スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C家の謎

以前に話したC夫婦の話

その1その2その3その4


あれから、過去のことをよくよく思い出してみれば、
不思議なことだらけだった。
なぜ、今まで気が付かなかったのか、
そっちの方が不思議になってくるぐらい。


初めてC嫁と会ったのは、
C嫁が妊婦だった時で、やっぱり
我家に集まったときだった。

そのときの手土産は、小さなリンゴと洋ナシが各一個。
その日は、皆で食費を割り勘することになってたので、
手ぶらでもいいのに~って思って、受け取った。

でも、????って思ったけど。
皆で食べるには小さいし、ちょっと傷んでる??
我家のお土産かな?と思って、当日はそのまま放置。
翌日、旦那と食べようと思って、皮を剥いたけど、
結局、ほとんど捨てた。
思ったより、傷んでたから・・・


こんなに傷んでいるとは気が付かなかったのかな?
手ぶらでは申し訳ないと思ったけど、
妊婦で大変な時期だから、買い物にも行けなかったのね~
と、私は理解してたけど・・・・・。



違った?!

私って、気が付くの遅い??





C嫁が出産で里帰りしている時に
皆でC家に遊びに行ったことがある。
「C嫁の留守に悪いんじゃないの?」と、
妻の立場としては、聞いてみた。
ネットでリアルタイムの赤ちゃんを
私たちにお披露目するのが目的で、お祝いのために集まるそうだ。
そして、皆で食べ物を持ち寄って騒ごうという趣旨だ。
C嫁も公認しているわけだし、それならいいだろう。


初めて、C夫婦のお宅に訪問~。

ここには2年だけ住むことになっているので、
必要最低限の荷物だけを持ってきたらしい。
C夫婦が引越しして来て、半年は経っていた。
里帰りするまで、C嫁は4,5ヶ月ほど住んでいたはずだ。

うーん、妻帯者の家っぽくない…。
なんというか、殺風景なのだ。

そして、赤ちゃんを迎える準備がゼロ・・・・・・
C嫁が帰って来てからするのかぁ~
大変だなぁ~と思ったことを覚えている。


「お好み焼きをする準備をしておく。
オーブンもあるし、何でも使ってくれてOK。」
とC君は言っていた。

我家の旦那は、
「招待されてるんだから、お酒を持って行くだけでいいよ~」と言っていたけど、
常に招待する身であった私は、
何か持ってきてくれると助かることを知っている。

暖かくて、つまめる物がいいと思って、
市販のパイシートにソーセージ、シーチキン、
コーンを乗せた一口パイを作ることにした。
旦那のお気に入りだ。
市販のシートを使うので、簡単だし、
腹持ちも良いし、ビールに合う。

そして、材料を持参し、キッチンを使わせてもらった。



C嫁、


どうやって?

何を?

料理していたのだろう…


包丁が、包丁が…











パン切りナイフみたいなのしかないんですけど??



刃がギザギザになっているわけではないのだけど、


持ち手と刃の高さが同じナイフしかない!

「刀みたい」って言った方が分かりやすい?


引越し以来、これで料理していたのか?
それとも引越し前から??


C君は「これ使ってるよ~」と普通の顔で言っているが、
C君の知らないところに包丁が隠してあるのか???




う~ん、C奥さんって、不思議だ。



ちなみに、C君はお好み焼きの用意をしておくと
言っておきながら、キャベツを購入していただけ。
お好み焼きの粉もないし、小麦粉もない。
お好み焼きは食べられず…。

結局、もんじゃの元があったので、
代わりにもんじゃを作って食べたけど、
大人6人には、全然足りない。

私の作った一口パイと、他の人の作ったかぼちゃの肉詰め、
野菜スティックを、皆で食べた。

旦那の反対を押し切って、パイを作る準備をして良かった・・・。


その時は、ちょっと変だなぁ~ぐらいにしか
思わなかったけど、よく考えたらすごく変…。


C君も不思議な人だったとは・・・




今まで、気が付かなかった私って。。。。




comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

多分本人達は悪意がないんでしょうねー(笑)
何かをしなくちゃいけないとか、そういう観念がすっぽり
抜けているのでしょうね。
でもここまでくると、この人たち天然なんだなーと思っちゃいます。
悪意があったら、やはりなんとなく判りますものね。
人に左右されて一喜一憂している私にとって
少し羨ましくもあり、周りは大変だなと思います(笑)

悪意がない分、やりにくいっちゃーやりにくいですが、
ある意味幸せな人たちかもしれませんねー
うーん凄いなー

桜さんへ

そうなんですよね~。
悪意がないから、変だと気が付かなかったんですよ。
家に招かないで、外だけの付き合いだったら問題ないんですけどねー。
食事に呼んでおいて、準備ゼロ・・・なんて、私には出来ません。
ある意味、彼は大物です。
二人とも実家の親が色々としてくれるようで、そのせいで、
ちょっとお嬢様とお坊ちゃんなのかも・・・。
今は、彼らも実家と離れて暮らしているのですが、毎週のように食料が家に届くらしいですよ。
包丁を買ってあげればいいのに・・・と思いましたけど(笑)
持ち手と刃の高さが一緒だと、千切りって難しいです。

No title

読めば読むほど、脱力感に襲われるC家・・・
もう、「何故?」とか疑問さえ浮かばず、
「あ・・・・、そうなんですかぁ・・・・」しか浮かびません

悪気がないのかも知れないけれど
それでも、付き合いたくないと思ってしまうのは、心がせまい?
自分が人付き合い苦手なので、自分の行動にも注意しようと
私はそういう読み方をすることは出来るけど
実際にお付き合いをしているchutan家はやっぱり大変だと思います

ねこたさんへ

桜さんの言われる通り、天然なんですよ、きっと。
私も、なんか変・・・と感じていたけど、実は、
それほど嫌とも思ってませんでした。
タイカレーの時は、急に来ることになり、準備が大変だったのに、
この態度は何?と思ったんですよねー。
でも、人数がもう少し多ければ、他の人と話してて、
C夫婦と話さなかったなぁ~ぐらいで、気が付かなかったかも。
でも、思い出せば、色々ありました^^;
色々とつなぎ合わせると、なるほど~と思えて、
今は、すっきりした気持ちの方が大きいです。
私も個人的な付き合いはする気はありませんけど、
色んな人がいるんだなぁ~と面白く思えてきました。

No title

その包丁(?)って、くだものナイフって呼ばれてるタイプのかな?
持ち運びができるようにカバーがついてたりするの。
学生の頃に一人暮らししてた子がそんなナイフしか持ってなかったこと思い出したわ。

C氏はきっとお好み焼きを作ったこと無いんだよ。
それでいて「お好み焼きの用意しとくよ」と言い切れるところも凄いと思うが。(笑)
そもそもオーブンでなんてお好み焼き作らないよ~。
(それとも私が知らないだけで作る人いるのかな?)

赤ちゃんを迎える準備については、双方の親がきっとなんとかしてくれるんだよ、いたれりつくせり。
いいなー。(それはどうかと思う。笑)

C夫妻って似た者同士なんだね。
で、周りが大変。

にゃあにゃさんへ

くだものナイフの形なんですけど、もう少し大きかったので、
持ち運びようではないような気がします。
たぶん、C君はお好み焼きが食べたかったんですよねー。
で、作ってもらおうと思ってたのではないかと・・・。
その時は、全然分かりませんでしたけど(笑)

赤ちゃんを迎える準備については、私もこの間の件があってから、
色々と考察しました。(私って何者?)
今度、私の考えを記事にUPしたいと思ってますが、
検証したい~!という気持ちでいっぱいです。C家に遊びに行って見たい(笑)

そうそう、やっぱり諸葛孔明です。
にゃあにゃさんのコメント読んで、すごく嬉しかったです~。

いるよね~

chutanさん、おはようございます。
いますよね、そういう方。
うちの妹のダンナネタも披露しようかな、けっこう強烈。
とかいう自分も変なヤツなのであんまり人のこと言えないかもだけど。

それでも、個人的にはおつきあいしたくないなあ、距離を置きたいなあと思ってしまいます、Cご夫婦。
お坊ちゃんお嬢ちゃんなんでしょうね。親がなんでもやってくれるからおもてなしはするものじゃなくてされるもの、なのかも。
お好みやるっていっておいてキャベツだけ、ってアホすぎですよね。

chutanさんのストレスがたまらないことを祈ってます。
人の振りみて我が振り直せな記事で勉強になります。

No title

すごいなぁ~Cさん夫婦。
天然というか、世間知らずというか何と言うか。

思わず自分を振り返って、冷汗が出そうな嫌な予感がしました(汗)。
気をつけよう、私も(ドキドキ、汗汗)

で、Cさん夫妻は・・・25歳くらいですか??もし二人とも30を超えてたらもっと怖い・・・。
え?私?そうね、私の方がもっとヤバイですね。・・・(-_-;)

コメントありがとう

sonicaさんへ

私も変なヤツと言われる部類ですが(笑)、彼らのことを変と思う点で、
sonicaさんも私もこの夫婦の変とは違うと思いますよo(^-^)o
って、sonicaさんの面白話もぜひ聞きたいですね~。
前回、初めて気付いてしまったので、かなりストレスが溜まりましたが、
次からは、適当に流せると思います。
心配していただいて、ありがとうございます!


酉蔵さんへ

世間知らず…。そういう考え方もありましたね。
酉蔵さんが、C嫁のようなことをするとは想像できないですわ。
すごく気配り上手な奥様って感じですもの。
C君は余裕で30歳を越えていますよ。35歳はなってないかも。
C嫁は知らないのですが、すごく若い嫁ってわけではありません。
今は子育て中ですけど、その前は会社勤めしていたらしいですから。
プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。