スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れ

私には沢山の憧れの行為がある。
歳を重ねていくと、その憧れが実現することがある。

私は学生の頃から、アガサ・クリスティが好きだ。
そう、古きよき時代のイギリスに憧れている。
多くの場合は、本で読んだことを私もしてみたい!と思う。

学生時代、イギリスに行ったとき、
アガサ・クリスティの本に度々登場するキドニーパイを注文。
すごく美味しそうだと思って本を読んでいたし、
ベリー系のパイだと思い込んでいた。

でも、注文したのは、kidney pie

そう、腎臓のパイ…。  
 気が付けよ~!と、今頃思っても遅い。


もちろん食べることはできなかった…。

ほろ苦い思い出だ。


先日の旅行でリンゴの木を見つけた。
果樹園で栽培されているわけではなさそうだ。
野性っぽい・・・。

私の憧れの行為の一つに、
「リンゴの木から直接リンゴをもぎ取って、次々と食べる」というのがある。
これは赤毛のアンの影響だ。
もちろん、次々と食べるには、小ぶりなリンゴでなくてはならない。
イギリスで最もポピュラーなコックスだ。

おそらく、目の前にあるのはコックスではない。
リンゴは手のひらにすっぽり入るぐらい小さいし、青い。

リンゴ


しかし、機会を逃すわけにはいかない。
品種や食べ頃をとやかく言っている場合ではないだろう。


もぎ取って、ズボンでこすってピカピカにして、かぶりついた。


旦那、

「あああああっ!」



って、叫んでいた。
洗ってから、食えってことだったらしい。


そして、憧れのリンゴの味は




渋かった…。

飲み込めなかった。

またしても、ほろ苦い思い出ができた。





comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。