スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我家のパスタ

旦那の好きなパスタは、私にとっては非常食だった。
何も作りたくないときに、パスタの元を混ぜてすばやく食べる。

でも、旦那にはこれは通用しない。
なので、私はパスタをつくるために2冊の料理本を購入した。
この2冊の本で私もパスタを作るのが得意になった。。。。







と、言いたいが、

得意になったのは、旦那だ。


そのため、我家でパスタを作る時、私に主導権はほとんどない。
保存用のソースを作ったり、パスタ弁当は私が作っても問題ない。
だが、基本的にパスタを作るときは旦那がシェフで、私は助手だ。

助手の務めは実に大変だ。
材料の準備、買い物をきっちりしなくてはいけない。
何か一つでも材料が足りないと我家のシェフは職場放棄する。
よく言えば完全主義者、別の言葉で言えば応用が利かない奴である。

パスタは時間が命の料理だ。
シェフはうるさく助手をこき使う。

でも、助手の態度が悪くても、
たとえ、ソファから立ち上がろうとしなくても、
シェフは文句を言っている時間はない。

とにかく作り上げなければならないのだ。


そう、シェフの助手でいる限り自分で作る必要はない!

最近は助手も知恵がついてきた。
「食材は全部ある」と虚偽の申告をし、
作り始めてから「実はXXXが無い」と告白する。

シェフ、怒っている時間はない。
ソースも麺も、待ってはくれないのだ!!
完全主義者が崩れ落ちる瞬間である。


こうやって、助手が勝利を収めているようにも見えるが、
助手には、シェフの汚しまくったキッチンの後片付けがある。
シェフはコンロだけでなく壁も汚す。
時には床も汚す…。


シェフの作ったパスタは確かに絶品だ。
助手が作るより、すごく美味しい。
作り置きしたソースを使っても、なぜかシェフが作るほうが美味しい。


でも、自分で作った方が楽かもしれない・・・と思うのも嘘ではない。



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

旦那さま、お料理もするんですね
パスタだけにしてもらいましょうね
男性が料理に凝ると、本格的すぎて残った材料が
始末できないよ~っていうのはよく聞きます
「カレー」なんかに、はまったら大変らしいですよ
香辛料並べちゃったりして・・・
私が知ってる人は、漬物にはまった人知ってます
でも、旦那さま・・・だんだんchutanさんの術にはまっていくような・・・
術にはまっているのは、chutanさんなのか・・・
がんばれ、chutanさん!後片付けも料理のうちだと教え込むのだ!

ねこたさんへ

なるほど・・・。
私は他の料理も覚えて欲しいと思ってました^^;
変な方向に懲り出すと困るかもしれませんわ。

素敵な方向に凝ってしまった旦那様の話を一つ。
共働きの友人夫婦、旦那様が仕事を辞めて
一時期、専業主夫になってました。
掃除に懲り出したそうです。
なんと、旦那様、ハウスクリーニングで開業してしまったそうですよ。
これは、ちょっと素敵な凝り方じゃないですか?
自宅もプロ仕様で掃除されてるそうですよ。
うらやましい・・・・。
プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。