スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女心?


「新婚だから若い雰囲気があるので、若いと思われている」
と、姉に言って、姉の怒りをかった私だが・・・・
その話はこちら


年齢については、自分自身がある程度の年になってからは、
あまり意識してなかったけど、姉の話を聞いて色々と考えさせられた。
もちろん、妊娠出産を考えていたので、決して年齢に無関心だった訳ではない。
が、他人からどう見られているかという点においては、
姉と比べると、最近は少々無関心だったかもしれない。
女子力が低くなっていたのか?
結婚して無頓着になっていたのか?


義兄は30代前半だが、高校生の時に
父親と間違えられた経験があるぐらいの風貌だ。
でも、義兄と話すと若い、若い~~
義兄の実年齢を知らなければ、かなり若いと思ったかも・・・。
仕事に関する考え方なども甘いし、
私の周りの年下の友人の方がしっかりしているぐらいだ。
話した後、よく義兄を見るとやっぱり肌も若い・・・・。
決して年上とは思えない。
でも、仕事の話や過去の話から、学生とは決して思わないので、
まぁ、そこそこの年齢だな・・と検討がつく。

逆もある。
若いのかな?と思っていたけど、話すとしっかりしているし、
過去の経験話からも、ある程度の年齢だろうと思って、
冷静に観察すると、目じりのしわを発見したり・・・。
大抵の場合は、その判断は当たっている。

そう、若い時には年上の人の年齢を判断できなかった私も、
年を取るにつれて判断できるようになった!

私も老けていると言われるより、
若いと言われる方が嬉しいけど、
人に年齢を聞くとき、相手が女性の場合は若目に言うのが普通だし、
それを間に受けるほど、私はおめでたくもない。
化粧品カウンターで肌がきれいとか色々言われても、
決して20代用のファンデは薦められない。
カバー力満点のファンデを勧められる・・・(^^;
お店の人は、「年のわりに・・・」という言葉を言わないだけだ。

なぜ、姉がその辺のことに気が付かないのか、
不思議でならない・・・。

もちろん、肉体的に若いのはいいことだし、
肌年齢は若い方がいいけど(^-^)、
話すと年相応に見られることは、いいことだと思う。
それだけ、自分が歩んできた人生に意味があったってことだ。

見た目だけで判断するのは通りすがりの人ぐらいで、
少しでも話をしたり、関わったりしたら、その人のバックグラウンドを
無意識のうちに考慮して判断していると思うのだが・・・

姉の若さの判断基準は見た目が全てらしいので、
若いと思われるのは非常に重要みたいだ。
(そのわりには自己アピールが巧みだと思う・・・・・。)

それが女心なのかなぁ~~と思いつつも、
違和感を感じたりする私は、女子力が低下しているのだろうか・・・。



comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

精神的に幼い

>話すと年相応に見られることは、いいことだと思う。

全くその通りだと思います。
ある程度の歳になったら、あまり若く見られすぎるのも心配だよね。
だって、単に未熟さが外に出てるだけかもしれないもの。
chutanさんよりお姉さまの方が精神的に幼いんだろうなぁ。
お姉さまに「若いんじゃなくて年齢より精神年齢が幼く見られてるんだよ」って教えてあげたら・・・うぷぷ、激怒されるんだろうなー。

>それが女心なのかなぁ~~と思いつつも、
違和感を感じたりする私は、女子力が低下しているのだろうか・・・。

それは女子力の低下ではないと思います。
chutanさんが大人としての感覚を持ってるからだと思う。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

にゃあにゃさんへ
全てにおいて幼いというわけでもないので、姉は不思議な人なんですよ。
結婚が遅かった姉は未だに30後の女の子気分のようです。
30前後を女の子と言って良いのか分かりませんが(^^;
言葉のあやってことで~。とにかく一回りは若い気でいてますからね~。
でも、仕事などにはシビアなので、そのギャップが・・・。
結婚までの数年間、一人暮らしを止めて母と一緒に住むようになったのも大きいのかも。
姉は母と一緒に住むと甘えが出るみたいで、以前より幼い部分が出てきた気がします。
なので、環境って人間の成長に影響するんだなぁ~と、最近つくづく感じます。

大人の感覚を持ってるからと言ってもらえて、嬉しいです^^
でも、女子力については、姉はすごいんですよ~。
本当に!!
その辺に縁遠くなってる私は反省なんですけどね。


鍵コメさんへ
了解しました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

私の方こそ、すみません。
これからも、よろしくお願いしますね。
プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。