スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨て活動開始?


少し前から家の中を片付け始めている。

遅々として進んでいないと思っていたが、
気が付くと意外と進んでいるような・・・。
「継続は力なり」とはよく言ったものだ。
ま、もう臨月に入ったので、少しは片付いていないと困るのだけど。


赤ちゃんが一人増えるとなると今のままでは無理がある。
引っ越すことも考えたが、結局は現状維持の方向で・・・。

とはいうものの、かなり大幅な家具の配置換えを行ったし、
納戸に大きな棚を入れたりして、かなり物の移動をした。
棚を買ったりするのを長年我慢してきたのに、結局買うことになったので、
もっと早く買っておけば良かった・・・と思わないこともないが、仕方がない。

そして、長い間捨てたいと思いつつ、
面倒で置き去りにしていた大物と電化製品を処分した。

シングルマットレス2つ
テーブル1つ
炊飯器
トースター
デジカメ
DVDプレーヤー
電子辞書
ドライヤー2つ
その他、数点

壊れた物が大半だが、使用できる物も数点あって、
迷ったけど、もう使わないと思ったので処分した。
物より場所を取ることにした。

これらを捨てたのは3月のこと。
今はタンスの中を片付け中~~。

捨て活



スポンサーサイト

出不精もほどほどに~

私は本来は出不精だけど、いぷおが生れてから出掛けるようにして、
良かったと強く思ったのには理由がある。

というのも・・・・

最近、いぷおと同じ6月生れの子供を持つママ友と久しぶりに会った。
すごく出不精のママで、買い物も旦那さんと行くので、平日は外出をしないそうだ。
子供のために外に行くという発想は全くないらしい。
子供にはテレビを見せない方針で育てているが、本人はテレビを見るのが楽しみだそうだ。
もうすぐ2歳だけど、毎日3時間は昼寝するから自分の時間があるらしい。

私は妊娠が判って、身体がしんどい時にテレビを見るようになってしまった。
今のいぷおはテレビ大好きで、見せろ見せろとうるさい。
でも、テレビを見ながら踊っているいぷお姿を見るとこれもいいかなぁ~と思う。
踊りのレベルが上がっているのも成長の証だし・・・と、自分に甘いので、
えらそうなことは言えないのだけど、子供にとって刺激のない生活は良くないなぁと思った。
例え、その刺激がテレビであっても、ないよりましだと思った。



もうすぐ2歳になる子供が、じーーーーーっと座ってられるのはえらいと思う。
でも、興味を示さないってのが怖い。
4時間ほど一緒にいたけど、一言も話さないし・・・。

お店でジュースを見ても無反応・・・。
ストローマグは使えるけど、お店のストローを使うことが出来ない。
美味しい飲み物だと知らないから、飲みたいという気持ちがないからなのか、
とにかく自分では飲まない。

結局、美味しいジュースをコップで飲ませてもらって、
満面の笑みを浮かべてはいたけど、コップを自分では持とうとしない。
聞いてみるとコップからは飲ませてもらう物と思っているようで、
家でもコップは自分で持たないらしい。
食いしん坊のいぷおが私の飲み物を独り占めして飲んでいるのを見て、驚いてた。
私の方が驚くけど・・・。

「飲みたくなれば自分で飲むから勝手に飲ませれば?」と言ったら、
「そうか~」と言って、無理矢理コップを持たせていたけど、
当然手に力を入れて持たないので、ジュースがこぼれた。
ママはヒステリックに怒ってごめんなさいをしろ!と強要していたけど、
もちろん無反応だ。
だって、悪いことをしたと思ってないし、何が起こったかきっと分かっていない。

もちろん、子供の成長はそれぞれだし、立つのが早い子もいれば、ゆっくりの子もいる。
言葉の早い子、遅い子と色々だ。
でも、そんな問題ではないような気がした。

子供が一人で飲みたがるとこぼしたりするし、面倒だけど、
成長の証なんだから、何でも親がやってしまうのは良くないと思う。
手づかみ食べの時期も服が汚れるから、絶対にさせないと言っていたし・・・。


子供は人のマネをしたがる。
そして色々と出来るようになる。
その子はいつも一人でご飯を食べさせてもらうだけ。
親は一緒に食べないそうだ。
理由はゆっくり食べられないし、大人の食べ物を欲しがるから・・・。
他の人がどうやって食べているかを見たことがなければ、自分では出来ないよなぁ。

その子だって最初から無反応だったわけじゃないと思う。
一人でやりたがる時期があったけど、面倒だから親が全部やっているうちに
自分ではやりたがらなくなっただけなのかもしれない。

他にも色々とあれ?と思うことはあったけど、深く追求するのは止めた。
なんだか怖くなってしまって・・・。
子供は遅かれ早かれ自分で何でも出来るようになるって聞くけど、
普通の生活をさせてないと、絶対に無理だと確信した。

もし、同じ歳の子供やもっと小さい子供が色々なことをしているのを見ていたら、
「あれ?」と彼女も思ったかもしれない。
でも、自分の子供一人だけしか見ていなかったら?
テレビの子供番組すら見ていなかったら?
色んな年齢の子供と接する機会がなかったら?

彼女が私と会ったことで、何か気付いてくれたらいいのだけど・・・。




出不精な私だが、いぷおのためと割り切って、
ママ友との交流を大切にしていて良かったとしみじみ思った出来事だった。
もちろん、私のためにとっても良かった。
ストレス解消に役立っているし、迷った時も友達の子育てを見て、
参考にも出来る。いぷおが病気になった時もアドバイスをもらえた。

もちろん、私が完璧な子育てをしているとは思ってはいない。
日々、悩みながらの子育てだ。
人それぞれの考え方や子育ての形があるから、私は口出しないし、出来ない。
ただ私の思ったことを書いただけ。
決して、彼女を非難しているわけではないけど、
私とは子供に対する考え方が大きく違うし、私は彼女の子育てはマネしたくない。
というか、出来ない。

私はいぷおが喜んでいる顔を見るのが大好きだ。
だから、私が外出は嫌だな~と思っても、
いぷおが外遊びで笑顔になるのだから行くしかない。


出不精だけど・・・


私はどちらかと言うと出不精だ。
外で遊ぶより、家の中で本を読んだりする方が好きだし、
何日も人と会わなくても平気だったりする。

でも、いぷおが生れてからは、出掛けるように心がけている。
週に1~3回はママ友に会って、いぷおを友達に会わせている。

正直、出掛けるのが面倒だと思うことも多いし、
私の妊娠が判ってからは、いぷおが急激に甘えたになったせいで、
ママ友にあってもゆっくり話せないことの方が多くて、
私的には面白くない時も多い。
しかも、いぷおはまだまだ友達と一緒に遊ぶという感じではないので、
大きなお腹を抱えて出掛けるのは辛いと思うこともある。

でも、家で私と二人で過ごしている時とは違う刺激を受けているようだし、
子供同士で過ごした後は、今までしなかった遊び方をしたりすることも多い。
ま、悪いことも覚えたりしているけど・・・。

子供達は年齢が0~3歳ぐらいと幅があるので、
他の子供の成長を見ながら、いぷおの今後の成長を想像したり、
もう少しこうしてあげた方がいいかなぁ~と考えさせられたりするし、
多くの子供と会うのはいぷおにとっても、
私にとってもいいことだと思って、本来は出不精なのに出掛けていた。

私の自己満足かもしれないけど、やっぱり頑張って良かったと思う。
いぷおは今私にベタベタしているけど、自立精神は旺盛で何でも自分でやりたがるし、
色々な事に興味を持っている。
まだまだ友達とうまく遊べない時も多いけど、
小さな子にはオモチャを譲ってあげたりする姿も最近は見せてくれる。

きっといぷおはいいお兄ちゃんになってくれると思う。


そんなことを考えさせられた一日だった。
なぜそう思ったかと言うと・・・・


長いので続きは後日。


たこ焼き


久しぶりにたこ焼きをやった。
我が家で友達を招くには人数に限りがある。
狭いので(^^;

なので、ママ友の家にたこ焼きの鉄板を持参した。
なんと大人が5人、子供が7人!!
一番大きな子供で3歳なので、かなり落ち着かない。
でも、大人が5人もいるとなんとかなるもんだなぁ~と思った。

いぷおは私が一緒にいないと大騒ぎするけど、
それでも見慣れないオモチャや友達に囲まれて、いつもよりご機嫌だった。
私が目を離していても誰かがいると思うと、気持ちも楽だった。
ママ友の手料理もあったりして、お腹いっぱい食べた。
落ち着いた食事とは言えないけど、いぷおと二人で家で食べるのとは大分違う。

欲を言えば、もう少しいぷおが一人で遊べると
私もママ友とゆっくり話せるのだけど~~。

ま、もうしばらくの辛抱かな。







今頃ですが・・・


本当は年明けに報告ををしようと思っていた。
でも、年始は大騒ぎでそれどころではなかった。
大騒ぎの原因は、私が突然入院することになったから(^^;
結局、1週間の入院生活となった。

その騒ぎが落ち着いた後も、何となく機会を逃し現在に至る。
でも、そろそろいいかなーと思ったので・・・




















12月の検診時の写真。
2010年12月19日

なんと二人目を5月に出産予定!!
昨日の検診で、すでに2500グラム以上あることが判明。


2人目も欲しいと思っていたけど、正直無理だと思っていたので、本当に嬉しい。
子供が欲しいと思い始めて、いぷおを授かるまで長かったし・・・。
40過ぎていぷおを授かっただけでも、ありがたいことなのに。
ま、正直なところ、2歳にならない子供を育てながらの妊婦生活は、
高齢者にはすっごくきついけど・・・。
いぷおにとっては、色々と我慢することが多くなってきているようだが、
弟が出来ると喜んでくれると思う。






プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。