スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込み2


思い込み話第二弾!


そうあれは、むかしむかしの話・・・

旦那と結婚することを決めて、お互いの両親の顔合わせの時、
義母が
chutanさんはお料理上手なんでしょうね~」と聞いてきた。

旦那は結婚前から私の実家に出入りして
よく母の手料理を食べていたので、それを実家で話していたらしい。
後で聞いたところによると、
旦那は私の母の料理をほめまくったので、
義母は心よく思っていなかったらしい・・・(^^;
旦那、義母の料理をさりげなくダメ出し?

で、こう聞かれた場合、
結婚前の女性が将来の姑に対してする返事は、
本当に料理が上手でもここは謙遜するところだ。
そう、本当に上手であっても・・・

なのに、私は堂々と「はい」と答えた。

若気の至り?
いやいや、若くなかったし。

当時は本当に忙しくって、些細なことに気を回す余裕がなかったので、
聞かれたことに素直に答えただけだった。
実際に上手なのかと言えば、実家に住んでいたし、
お菓子作りは好きでやっていたけど、
たまに焼きめしやカレーを作ったりするぐらいで、
特に料理をしたことがなかった。
母が
結婚したら誰でも出来るようになるよ
と言う言葉を信じていたのと、
母が料理上手なので私も料理上手だと思っていた
結婚後、実際に料理を作り始めて、
あれ?料理上手というか料理したことなかったよなぁ~」と気付いた。


料理上手って思い込み???



まぁ、母の言葉は真実だったと思う。
「結婚したら出来るようになった」
今でも母に作り方を聞くことはあるけど、
母が作っていたのを思い出して色々とやっている。
料理上手の基準が分からないけど、
旦那は喜んで食べているし、昔と比べると絶対に腕は上がっていると思う。
でも、今同じ質問をされたら、あんなに堂々と
「はい」と答えられない気がする(^^;

思い込みってすごい!

スポンサーサイト

思い込み1


私は意外と思い込みが強いのでは・・・
と、最近気がついた。

先日ママ友と「出産が怖い怖い」と言う妊婦さんに会った話になり、
私は
「私は痛みに強いし、2時間ぐらいで生れると信じていたので、
 全然出産に関しては気にしていなかった。実際は全然違ったけど。
 お腹にいぷおをキープできるかどうか、そればっかり心配していた」
と言ったところ、
「その根拠は?」と聞かれ・・・・・・

じっくり考えた後の答えは、
「妹が2時間で出産していたから、私もそうだと思い込んでた」だった。


自分でも不思議だけど、私はこの手のポジティブな思い込みが多い。
でも、これっていいことだと思う(^^)
思い込み、万歳!!



子育ては楽しくやりたい。

私のママ友に3歳の女の子のママがいる。
その子はとてもお利口さんだ。
決まった時間に自ら、ベットに行って昼寝をする。
たとえテレビを見ている途中であっても、
眠気には勝てないらしい。
最近、保育園に通い出したので、
家でのお昼はなくなったそうだけど、
私もいぷおにも昼寝の習慣を付けてもらいたいと思った。

話を聞くと「徹底的な習慣付け」の結果だそうだ。
とにかく2時にはベットで昼寝ということを徹底したら、
その時間には眠くなって、ベットに行きたがるそうだ。
毎日昼の2時から2時間は寝るなんて素晴らしい!
決まった時間に寝てくれると家事の予定も立てやすいし、
効率よくできるはず~。


でも、習慣付けるためには絶対に2時に家に居なければならない。
例外は許されない。

友達と外でランチなんてとんでもない!
買い物が長引いたなんてどんでもない!
友達の家にお昼から出掛けるなんてとんでもない!
とにかく2時に外出は禁止!
友達が家に来ても昼寝の時間には帰ってもらう!
とにかく2時にはベットに入ること!

習慣付いたら、今度は2時に家に居ないとぐずって大変らしい。
ベットで寝るように決まっているので、
外では寝ることが出来ないそうだ。

これって、親が大変・・・。



親が子供に習慣付けしてあげるのはいいことだ。
私自身も規則正しい生活が出来るだろうし、
頑張って見ようかな・・・と考えたりもしたが、
そこまで徹底するのは無理だなぁと思っていた。

そして、彼女の一言を聞いて、絶対に止めようと思った。
「保育園に通うまでの3年間、私の時間を犠牲にした


私はいぷおを楽しんで育てたい。
もちろん、彼女の教育方針はすばらしくって、
どのママも彼女の子供はいい子だと言うし、私もそう思う。
でも、そのために私が色々と我慢しながら、
それを不服に思いながら生活するのは、
私にとってもいぷおにとっても良くない。
確かに私もいぷおを産むために仕事を辞めた。
私のキャリアを考えると復帰する最後のチャンスだったかもしれない。
色々と考えることはあるけど、
いぷおのために犠牲になったとは思ってはいない。
そう考えることはいぷおにとって迷惑だと思う。
私がいぷおを選んだのだから。

いぷおが生れて、選択の幅が狭くなったこともあるが、
私の生活の幅が広がったこともある。
出来なくなったこともあるけど、新たに始めたこともある。
夜出掛けられないので付き合いが遠くなった友達もいるけど、
いぷおを通して新たな友達ができた。

私は、いぷおを選んで本当に良かったと思う。


ま、こんなことを言えるのも、
今いぷおが寝ているからかな(^^;
笑顔も可愛いけど、寝顔は格別



タイミング


知っていたのに・・・。
sonicaさん主催の頑張った私たちのためのチャット♪に参加できなった。

タイミングが悪いなぁ~。
普段なら参加できた気がするのだけど、
今回は無理だった。
残念・・・・・。

ま、そんな日もあるかな・・・。


参加できなかった私も頑張ったことを報告!

保温できる水筒を1つ捨てた。
少しもれるけど、2つあると便利な時もあって、
ついつい捨てることが出来ず・・・。
でも見るたびに捨てた方がいいなーと思っていたので、
思い切って捨てた。
スッキリ!!

カーペットの掃除機を超念入りにした。
いぷおがいつ動いてもいいように!



長い一日の効果

昨日の記事にコメント、共感?の拍手をありがとうございました。
子育て中は誰でも経験するんだなぁ~と思うと心強く感じます。
いぷおは比較的いい子だけど、機嫌が悪くなると
とことん機嫌が悪く、しつこくって・・・。
そんなところが私に似ている気がして、また嫌なんですが・・・。
でも、翌日はご機嫌で笑顔をたくさん見せてくれたので、気持ちが救われました(^^)
まだまだ先は長いけど、今が可愛い時期!
楽しもう!!



先日の長い一日、私はいぷおにかかりっきりで、
座らせたり、ころがしたり、うつぶせにしたり~
あの手この手を使って、機嫌を取っていた。
一緒にごろごろして機嫌を取ってもみたが、
私がいても特に機嫌は良くならない。

いぷおの機嫌な時間は長くは続かない。
数分だ。

これって、かなりイライラする。
数分ごとに機嫌を取らなくてはならないが、
機嫌が悪くなった理由が分からない。
分かったとしても、私には解決出来ない理由だったりする。
「自分でやりたい!」
気持ちは解るが、まだ無理だから。


本当にイライラした。

そう、イライライライラ・・・・・・

いぷおにマジギレするのも時間の問題だ。
これって、危険・・・



なので、怒りのエネルギーを別の所に使うことにした。

いぷおの機嫌のよい数分を使って、
何度も何度も洗面所に通い、
前から気になっていた洗面台と蛇口を磨きあげた。

今、今までにない輝きを見せている。
ぴっかぴかだ!
顔が映るぐらい美しい。

最初は普通に磨いたが、まだまだ満足出来なかったので、
いぷおもまだまだ泣いているので、
洗剤を付けたティッシュを湿布した後、磨き上げた。

まだまだいぷおは泣いている。
ご機嫌時間は数分であっても必ず来る。

風呂の蛇口やシャワーも磨いた。
今、ぴかぴかだ!

寝室の床も磨いた。
飾り棚の上も拭きまくった。
トイレも磨いた。


こんな日が後数日続けば、家中磨き倒せる気がする。

でも、どうせやるなら集中して掃除したい。
中断ばかりで、効率の悪いこと悪いこと。

それとも、こんなことがないと掃除しないかな・・・?


ちなみに掃除以外は何もしなかった、
いや、出来なかった一日だった。


長い一日


昨日はいぷおの機嫌が非常に悪かった。
何が気に入らないのか、泣きっぱなし・・・・。
とにかく色々と気に入らないらしい。

離乳食を食べてご機嫌だったが、食事が終わると
大泣き
もっと欲しいらしい。
でも、吐くまで食べさせる訳にはいかない。
すでに誰もが驚くぐらい食べているのだ。

そして、
お座りしながら、おもちゃで機嫌良く遊んでいたと思ったら、
大泣き
おもちゃが手の届かないところにいってしまい、
自分で取れないのが悔しいらしい。
私が渡した後もむせび泣いている。

本を読んであげて機嫌がよくなったなと思ったら
大泣き
本をさわりたいらしい。
渡してあげると、自分でページをめくろうとして
大泣き
本を取り上げたら、
大泣き
渡しても、
大泣き

仰向けに寝かすと、体重が重くてまだ寝返りができないいぷおは
大泣き
足は完全に回っているけど、肩が回りきらない。
残念・・・。

うつぶせにすると、しばらくご機嫌だが、
大泣き
前進しないのが悔しいらしい。
手は一歩前に出ているけど、足は中を蹴っている。
体重の重いいぷおは腕だけでは前に進めないだろう。
残念・・・。

抱っこしても、しばらくすると
大泣き

お座りしていても、しばらくすると
大泣き

うつぶせにしても、しばらくすると
大泣き

仰向けにすると、最初から
大泣き

もちろん、昼寝一切なし!
疲れた。
マジで家出したいと思った。
いぷおが可愛いと思えなかった。


なのに、なのに、なのに、
時々、私を見て笑ったりするから、
癒されてしまう(^^;
笑顔を見て、思わず可愛いと思った。

でも、本当に精神的に疲れた。
大声で泣くだけならいいけど、半狂乱と言った感じで、
まさしく子供がだだをこねている泣き方だ。
聞いていると疲れるし、どうすることもできないし・・・。

いぷおが落ち着いたのは夜の8時頃・・・・
旦那帰宅前にいぷおは眠気に負けた。

長い一日だった。

不満

いぷおが生れる前は、旦那の仕事が休みの土日は私も家事を休んでいた。
一番部屋が荒れているのは、月曜の朝だった日々が懐かしい。

いぷおが生れてからは平日できない掃除や家事を土日に
私が集中的にする日になってしまい、なんとなく不満に思っていた。
旦那はいぷおを溺愛しているので、
いぷおの世話は旦那がしているけど不公平感は拭えない。
いぷおの昼寝中、旦那はゲームをしたりしてくつろいでいるけど、
私はいぷおの脱ぎ散らかされた服を拾って片付けたりしている。
着替えさせたのは旦那だから、洗濯かごに入れるまでするのが、
旦那の仕事じゃないのか?
旦那がいぷおの顔を拭いたタオルも放置されていたりして、
確かに面倒を見ているけど、片付けもしてやったと言えるのでは?
もちろん、言えばやってくれるけど、いちいち言うのも疲れる。
一度言ってすぐにやってくれればいいけど、何回も言わないと駄目だし・・・。

とにかく些細なことだけど、不満は積もり積もってくる。

私の家事労働はいぷおが生れた事によって増えているが、
旦那は今まで手伝ってくれていた家事にさく時間は
いぷおに当てられている。
旦那はいぷおと遊んだり世話をしたりするだけで、
今まで手伝っていた家事をほとんどしてくれなくなった・・・・・。

今までだって、すごいやってくれていたわけではないけど、
ちょっとしたことでも、助かったり嬉しかったりするのだ。
時々手伝ってくれていた食器洗いも、最近は全然。
食器洗いをしている私に「ありがとう」と言ってくれることもなくなった。

私が夕食後の片付けやその他の用事をやっている間、
旦那はいぷおと遊んでいたり、寝かし付けていたりする。
そのまま寝てしまうことも多いから、実はうらやましい。

仕事から帰って来て、いぷおの相手をしてくれるのは本当に助かるけど、
私の家事労働は増えているのに、
旦那が自分に費やす時間は変わらないと思うと、ちょっと納得がいかない。
今までより感謝の言葉が減ったし。
昔はもっといたわってくれたのに・・・・・


そんな不満が心の底にあって、旦那にきつく当たってしまうことも・・・・。




でも、よくよく考えれば、私も感謝の言葉が減ったかも。
疲れてしまって、言う余裕がなかった。
最近は寝かし付けをしてくれても、「寝た?」と聞くだけで、
ありがとうの言葉もなかったかも。

お互いに疲れていて、ありがとうの言葉が減っているのかな。
疲れていても、感謝の言葉を口に出すようにしたい。
そうじゃないと頑張れないから。
旦那にもそう言ってみようと思う。


変化

いぷおが生れて、家事のやり方が日々変化している。

たとえば、晩ご飯の後片付けは今までだったら、
「今日は疲れたから明日にしよう」と、持ち越しも普通にしていたけど、
今それをやると、翌日大変~。
いぷおは食器を洗う音が大嫌いで、昼寝をしていても起きてしまうし、
起きている時に洗ったら、泣く泣く・・・・。
寝ている時に超緊張して、そろそろと洗い物をするのは疲れるから、
少しぐらい疲れていても、旦那の居る夜に頑張って片付ける方がよいみたい。
旦那が居れば、いぷおが泣いても見てくれるし、一気に片付く。
あるいは、いぷおが寝室で寝ている時に洗うのが一番楽だ。
そうすると、私は風呂も済ませた後に洗い物をすることに・・・・
今まで風呂上がりに洗い物をするのは嫌で、
滅多にそんなことはしなかったけど、仕方がない。

買い物も今までは食事を作る前、夕方に行くことが多かったが、
今はいぷおの散歩をかねて、昼に行くことが多くなった。
それに夕方はいぷおがぐずることが多いので、とにかく出来る時に
晩ご飯の準備をするようになった。
朝から晩ご飯の味噌汁用の大根を切ったり・・・・。
手抜きの食事が増えたかも・・・・。

洗濯物が増えたので洗濯の回数が増え、いぷおと昼に出かけるために
それまでに洗濯を終えるように心がけたり・・・・。

いぷおが生れたことによって、私の時間の使い方が変わった。
いぷおの成長に伴って、私も変化していくのは面白い。


カウントしてみた2

やっとカウントの内訳です(^^;

我が家の鍋は

圧力鍋 4.5L
両手鍋 16 cm Arzberg
両手鍋 20 cm Arzberg
両手鍋 20 cm WMF
両手鍋 22 cm ル・クレーゼ ココットロンド
両手鍋 24 cm ル・クレーゼ ココットロンド
両手鍋 24 cm WMF 圧力鍋より大きいので5-6L?

フライパン 20 cm テフロン
フライパン 24 cm WMFステンレス製
フライパン 28 cm テフロン
深めのフライパン 20 cm(揚げ物専用)

ヤカン、ホットプレート、土鍋は持っていないので、
全部で11個。

思ったより多かった・・・・。
揚げ物用のフライパンと24 cmのルクのことを忘れていた。


使用頻度は、

圧力鍋
今、我が家は炊飯器がないので、圧力鍋でご飯を炊いているし、
ご飯以外にもフル活用しているので、
今一番利用しているのは圧力鍋だと思う。
最近は離乳食も作ったりしているので。

両手鍋
Arzbergは、オーブンや電子レンジでも使うことが出来る優れもの。
16 cmは2人分の味噌汁用にちょうどのサイズで便利だ。
うどんやラーメンなどは1人前サイズなので、
一人用の土鍋もない我が家では、鍋焼きうどん用に
もう一つあってもいいなと思っているぐらいの鍋。
20 cmは煮物にも使うし、
マカロニグラタンは鍋一つで出来てしまうので便利だ。
グラタン皿に移さず、そのままオーブンに入れて焼いて、
取り分けて食べることもある。

WMF の20 cmは結婚した時に最初に買った鍋で、
当時は何もかもこの鍋で作っていた。
最近は出番が少ないかも。
今は、パスタを茹でるのに使うことが多い。 
24 cmの鍋は高さもあって、圧力鍋より大きいので5-6Lぐらいかな。
これで豚の角煮やキャベツ丸ごと使った煮込み料理を
よく作っていた。最近は圧力鍋を使うので出番が減っている。
圧力鍋で調理して、さらに煮込みたい時は、
面倒だけどこの鍋に移して煮込むことが多い。
圧力鍋でご飯を炊くから、いつまでも使っていられないので。

ル・クレーゼの22 cmは野菜スープなどの野菜料理中心に使っている。
挽肉や野菜カレーもル・クレーゼで作るかな。
ル・クレーゼの24 cmは先日述べた通り・・・・

フライパンは20 cmを一番よく使っているかも。
28 cmは2人分のパスタを作るのに必要だと
旦那が言い張るので、購入した。
大きいので、私は26 cmで十分なのだけど、
20 cmでは出来ない調理はほとんどこれを使っている。
本当は24 cmのフライパンがちょうど良い大きさだが、
ステンレス製なので・・・・。
一時期、深めのフライパンは捨てようと思ったのだが、
揚げ物専用として現役復活した。
最近は揚げ物をする機会が減ったので出番が少ない。

ステンレス製を使いこなせるようになって、
20 cmのフライパンを処分したいなぁ。
でも、簡単なお総菜だったら、切り干し大根とか
これで炒めて、そのまま煮込んで作るので、
あると便利だけどなぁ。

やっぱり、揚げ物専用を捨てるべき?
揚げ物は鍋で出来るかなぁ・・・。

悩む~~~。
ま、最初にル・クレーゼの24 cmを何とかしなくてはいけない・・・。


鍋をカウントする前に


圧力鍋とル・クレーゼの鍋ですが、実は両方とも買った。
しかも、ル・クレーゼは2つも!

圧力鍋は旦那が乗り気になったので、4.5Lを買った。
これは本当に買って良かった。
角煮もトロトロだし、牛肉のトマト煮込みも好評だった。
圧力鍋をおすすめしてくれた皆様に感謝!!

そして、ル・クレーゼは、皆さんの意見を聞いて検討した結果、
22 cmを買う気満々だったのに最後の最後で心が揺れた。
一度にたくさんの量を作りたいタイプなので、
カレーが8~10皿分が入るという24 cmにも、
実は心は引かれていた。
そんな私に店の人が「3人家族だったら24 cm!」と言うから・・・
店で鍋を見ていたら大きいと思わなかったので、
思わず24 cmを買った。
「いずれ、いぷおもがっつり食べるし~」と思ったけど、
その時は私の食べる量が減っているだろうことを忘れていた(-_-;

家で見ると思ったよりでかいし、すごく重い。
重いだけではなく、我が家のシンクにいっぱいで、
洗いづらくて仕方がなかった。
その時、正しいル・クレーゼの使い方を
理解していなかった事もあって、
しばらく放置・・・・。
でも、買い物熱は止まず、22 cmも買ってしまった。

今、圧力鍋もル・クレーゼ22 cmもよく使っているのだが、
24 cmは箱に入れて仕舞ってある。
もったいない・・・。


今、思うと妊娠中で色々とストレスがたまって、
買い物したくて仕方がなかったようだ。
他にも色々と買ったなぁ~。

カウントしてみた1

ハナッペさんが紹介されていた~モノ★カウントプロジェクト~
1月は鍋ということなので、私もカウントしてみた。

もうすっかり過去の話だが、
圧力鍋かル・クルーゼの鍋のココットロンドを
欲しくて仕方がなくなった時期があった。
この記事この記事
どっちを買うべきか散々聞きまくっておきながら、
その後の報告が出来ないままで・・・

気になっていた。


買った鍋で作った料理写真と一緒に報告をしようと
思っていたら、いつまでたっても報告できず・・・。
使っていない訳ではなく、料理の写真を撮るのを忘れたり、
撮っても美味しくなさそうな写真だったりで、
ブログにアップする機会を逃した(-_-)

なので、鍋のカウントはよい機会だ。
それに夏頃から私は鍋を減らしたいと考えていて、
旦那に
「鍋、多すぎるよなぁ~?
捨てるとしたら、どれかなぁ~」という話もしていた。



時間切れで、続く・・・

最近の若い子は・・・


いぷおが生まれてから出会ったママ友の一人が
遠くに引っ越しました。
いぷおと月齢が近かったので、自然と仲良くなりました。
色々と相談できて心強かったし、いぷおにも友達が出来て
いいお付き合いが始まっていたのに・・・。
それに子供以外のことでも話が合ったので、
年の差はきっちり10年でしたが、
これから一緒に遊びに行ったりする計画が色々とあったので、
本当に残念です。

彼女の子供は女の子で数ヶ月いぷおより早く生まれているのですが、
いぷおより小柄でよく動くおチビちゃんです。
最後にお別れもかねて、彼女の家に遊びに行きました。


いぷおはまだ寝返りはしないので、床でごろんとしているだけだけど、
おちびちゃんはハイハイして動く動く!
いぷおを床に置いた途端、おチビちゃんがいぷおに突進して、
いぷおに馬乗りになったと思ったら・・・・・・



いぷお、ほっぺにちゅうされていました。



最近の若い女の子は積極的です(^^;





今頃・・・?


今頃ですが、風呂を掃除しました。
そして、大掃除したはずの洗面台も磨き直しました。
風呂はもう少し掃除したい所を見つけたので、
また掃除すると思いますが、結構ピカピカで、
気分が良いです。

今年の年始は正月らしくない過ごし方をしているけど、
意外と良いスタートかもしれない。
なーんて、自分に都合良く解釈している私です。


今年の目標は
健康で笑顔で過ごすこと。
語学の勉強をすること。
部屋をきれいに保つこと。

この3つを考えていますが、
さて、どうなることやら・・・

あけましておめでとうございます


昨夜、無事旅行から帰ってきました。
とても楽しかったです。
独身時代やいぷおが生れる前の旅行と比べると
ほんとうにのんびりとした旅行になりましたが、
私の体力もそれに併せて落ちているようで、
ちょうど良かったのかも。

今日は、洗濯をいっぱいしましたが、
それ以外はのんびりとした時間を過ごしました。
お正月っぽくはありませんが・・・。


昨年は風邪ばかり引いていましたが、
今年は健康で過ごせますように~。

そして、皆様にとっても良い年でありますように。

今年もよろしくお願いします。

プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。