スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秒読み開始・・・?

抜糸も終わった。
子宮口を縛る手術を受けていたので・・・
張り止めの薬を飲むのを止めた。
診察では、頭が下がって来ていると言われた。

出産まで、もう少し・・・。

旦那も、少し緊張している模様。
まだ、お腹の中で激しく動いているから、
もう少し先の気もするのだけど、
いつでも大丈夫なように荷物をまとめなければ・・・。

現在、痛いぐらいお腹の中で動かれているので、
早く出てきて欲しい気持ちが半分、
名残惜しい気持ちが半分・・・・。
複雑~~~。


姉は、「産まれてからの方が大変だ、大変だ」って言う。
もちろん、大変だと思うけど、楽しいことも多いと思うのだけど
どうだろう?
赤ちゃんが産まれて、どれだけ嬉しいかって話はなくって、
常にどれぐらい大変かと言う話をしている。
ミルクと混合で育てているらしく、夜も3~4時間は寝るらしいけど。

産むまで上げ膳据え膳生活を堪能していた姉は、
赤ちゃんが産まれた途端、世話をしてもらう立場から、
世話をする立場になったので、辛さ倍増みたい(^^;
すでに自宅に帰っているみたいなので・・・。

私は、どう感じるのか、早く知りたいような、
もう少し先でいいような・・・。


ちなみに3人の子持ちの妹から、
姉のように産まれてからの方が大変って聞いたことがないような・・・?
似たようなことを言っていたのだけど、なんとなく違う。
「妊娠後期は自由が利かないから、早く出したい。
出たら出たで、大変やけど、面白いで~」と言った感じだった。
出産後の体力の違い?
出産年齢?
考え方?
妊娠中の生活による?
まぁ、よく分からないけど、私はどう感じるのかなぁ・・・・。


スポンサーサイト

言いがかり・・・

先週のこと。

旦那に「最近、chutanに避けられている。冷たい・・・」と言われた。

そう言えば、そうかも・・・・
出産間近になると旦那ですら遠ざけたくなると言うのは、本当?
子供を守るために??
旦那に悪いことをしていたのかなぁ~と思ったのだが・・・・


よくよく考えると、旦那は風邪を引いていた。
熱はなかったので、流行のアレではないが、咳がひどかった。
この時期、避けるのは当然ではないか?
旦那の咳が収まった後は、暑い日が多くって、
平熱の高い旦那と一緒にいるのは、疲れる。
ちょっとぐらい避けてもいいのでは?

ここまで考えたところで、旦那に猛烈に抗議した(^^;
旦那は不満気だったけど、一応一件落着!


今回は、旦那の風邪をもらうことなく無事だったけど、
とにかくお互い、体調管理はしっかりせねば・・・・。

家庭円満のためには健康が大事だ。



診察日には・・・

私が診察から帰って来て、しばらくすると
必ず電話がかかってくる。
旦那だ。

そして、毎回、
「どうだった?」と聞く。

なので、その日の診察で言われたことを話す。
話している途中で、
「忙しいから、帰ってから詳しく聞くわ」と言い出すこともある。
だったら、帰って来てから、聞けばいいのになぁ~と思う。
決して、マメじゃない旦那なのに、この電話だけは毎回してくる。
相変わらず、心配性だ・・・。

過度の心配は迷惑だけど、ちょっとした心配は嬉しい(^^)

日々、旦那には感謝だ。

旬の物を食べる


相変わらず、食べている。

0905_いちごケーキ
旬の物は食べないとね~と、
色々と言い訳しながら・・・。

この1週間で、私のお腹が一回り大きくなったと旦那は言う。
体重はそれほど変わっていないので、
赤ちゃんに栄養が行ってるってこと??

やっぱり、旬の物は食べた方がいいのかも\(^O^)/

って、違う??


幸運を運ぶ?


ちょっと可愛い。
0905_テントウムシ

テントウムシは天道様の虫、幸運を運んできてくれると言う。
海外でも幸運のシンボルとされている。
七つ星テントウから「ラッキーセブン!」という理由だと思っていたけど、
それだけでもないらしい。
ドイツの場合、
数世紀も昔、農作物がアブラムシ?の被害に苦しんでいる時、
マリア様がテントウムシの形で現れて、アブラムシを退治したらしい。
それ以後、テントウムシを「マリアの甲虫」と呼ぶようになって、
現在では、テントウムシは子供を守り、病人を癒し、
人々に祝福をもたらすものと言われているとか・・・・
なので、七つ星以外は駄目?と思っていたが、そうでもないらしい。
すくなくとも、ドイツの場合ですが・・・。

他の国はどうなのかなぁ~。

ちょっと面白いと思った話でした。

癖?


最近、気になることがある。
洗面所のコップにいつも水が入っている。
最初は何も思わなかったけど、
だんだんと不思議だなぁ・・と思い始めた。
暑くなってくると、不衛生だし、すごく気になってきた。

どうやら、旦那が歯を磨いた後、コップに水を入れているらしい。
こっそり観察していると、旦那は歯を磨いて、
うがいをして、コップに残った水で、洗面台を流しキレイにする。
そして、コップに水を入れて、洗面台に戻す・・・。

なぜ?

私が常に旦那の後で洗面台を使えば問題ないが、
気が付かなければ、水は入ったまま・・・。
これからは、カビの季節・・・・。
実際、カビらしきものを発見したので、
このままの状態はよくない!!
毎回、使う前にキッチンに移動して、スポンジで洗うのは面倒だし・・・。


細かいことだし、どうでもいいかな~と思ったけど、
一応、注意することにした。
すると、旦那は自分のしていることに初めて気が付いたらしい。
無意識の癖?習慣?

数日、朝晩、「また入ってたよ~」って、笑いながら報告していたら、
今朝は入ってなかった\(^O^)/
もちろん、これからも油断は出来ないけど、このまま止めてくれるといいなぁ~。


でも、なぜ、水を入れるのか不思議だ。
旦那自身も不思議と思っているらしい。


私にも不思議な癖があるのかも・・・。
旦那に指摘してもらいたいと思ったのだが、
人間観察に興味がない旦那には、無理なようだ。
ちょっと残念~。

久しぶりに~


土曜の晩、友達と外食をした。

「長い間会ってないし、今を逃すと当分会えなくなるから、
皆と会いたいなぁ~」と旦那に話すと、
珍しく旦那がすばやくセッティングしてくれた。
(旦那と私の共通の友達なので・・・)

急だったので、参加できない人もいたけど、
まずまずの参加率で、楽しかった。
私はお酒を飲まずにジュースで、乾杯!


「旦那に似てマイペースな赤ちゃんやで」
「産まれる時期になっても、『いや、俺はまだいい』とか言って、
医者とか困らせそうやな~。」
など、付き合いが長いだけに鋭い意見が・・・・(^^;

私もそんな気がしているのだが、
旦那は「俺って、そんなにマイペースかなぁ~」と
自分のことが分かってない発言をしていた・・・(おいおい!)


我が家近くのお店で、旦那とたまに行く店だったのだが、
久しぶりに行くとメニューが少し変わっていた。
その前もメニューが変わっていたような・・・・。
今回は、美味しくなっていた (≧∇≦)
近いうちに、もう一度行きたいな~。

突然の訪問!?


水曜日の7時に来ると聞いていた助産婦さんが、
なんと火曜日に来た。

Σ(゚口゚; な、なんで???

旦那の在宅時間じゃないと意味がないので、
旦那が助産婦さんと電話で日時を決めており、
水曜7時と言われていたのに・・・。
旦那が帰宅したと同時に助産婦さんも到着。
珍しく旦那が早く帰って来たので、助かった。
が、かなり慌てた。

だって、片付けてないし・・・・。
私は病院から帰って「疲れたなぁ~」とダラダラしていた。
明日1日で、のんびり片付けようと思って、
ローテーブルの上は物がいっぱい。
買い物してきた物も出しっ放し・・・(^^;

救いは前日に掃除機をかけて、床はキレイに片付いていたことと、
トイレと洗面台は朝に掃除していたこと、
そして、キッチンテーブルは比較的キレイだったことだ。
キッチンテーブルがキレイだったのは、晩御飯の準備をしてなかったから・・・(^^;
でも、キッチン台は荒れまくり・・・。

旦那が助産婦さんに「水曜だったはず・・・」と言ったけど、
もう来てしまったのは、仕方がない。
帰る気はないようだ。
玄関に助産婦さんを待たせて、旦那と二人ですごい勢いで
寝室に物を投げ込んだ(^^;


旦那は、お腹を空かせて帰ってきたのに
飲まず食わずで、私の陣痛を緩和するためのマッサージなどを習っていた。
旦那に感謝だ。
もちろん、私も呼吸法などを練習した。
助産婦さんが帰った後は、二人でぐったり・・・・。
私は翌日も、ぐったりしていた(^^;
突然の訪問は精神的に辛い。

突然の訪問にも慌てないようにしたい・・・・・。




なぜ助産婦さんが我が家に来ることになったかと言うと、
出産予定の病院で開催される親子学級?に参加できなかったから。
6ヶ月目で申し込もうとしたら、満員で参加拒否された。
検診を受けている病院の紹介で出産病院を決めたけど、遅かった?
皆、何ヶ月前から申し込んでいたのか?
妊娠が分かったと同時に申し込んでいたのだろうか?
単に回数が少ないだけ?

当たって砕けろ、行き当たりばったり・・・なども考えたけど、
今の私には、この考えは無理。
本を読んで知識を仕入れても、それだけでは不安だ。

結局、助産婦さんに家に来てもらうことにした。
出掛ける必要がないのは楽だし、
丁寧に教えてもらえるので良いが、
突然の予定変更は、困る(^^;

旦那のマイブーム


旦那の朝御飯は、ちょっとしたブームがある。

少し前までは、バケットにガーリックバターをたっぷり塗って焼いて食べていた。
長いバケットを買っても、あっという間・・・(*^_^*)
飲み物はコーヒーだ。

もっと前はトーストにチーズやハムを乗せて、
ケチャップやマヨネーズをかけて焼いて食べていた。
牛乳もよく飲んでいた。

現在は、牛乳は飲まない。
エスプレッソ(インスタント)がお気に入りだ。
そして、チーズトーストとベーコンとスクランブルエッグをたっぷり食べる。

我が家の朝食、ベーコンと卵は頻繁に登場する。
が、ここでも少し旦那のブームが反映される。
昔は目玉焼きが好きだったはずだが、今はスクランブルエッグが一番好きらしい。
そして、少し前まで程よく焼いた少し厚めのベーコンが好きで、
カリカリに焼かないでと言われていたのに、
今はカリカリに焼いた薄切りベーコンがお気に入り~。
今朝も、「やっぱり、ベーコンは薄切りカリカリやなぁ」と言って満足気だった。
「前はカリカリは好きじゃなかったのにねー」と言うと、
「そうだった?」と、自分のことなのにすっかり忘れている(^^;

旦那は、朝食はパン派だ。
「米は重い・・・」と言われたことがある。
が、美味しいお米が手に入った時に、朝食に米を出してみた。
数日後、「朝は米を食べないと元気がでない」と言っているし・・・。
美味しいお米がなくなったと同時に旦那はこの言葉も忘れたようで、
朝のパン食を楽しんでいるようだ。

旦那のブームがいつまで続くのか、私にはよく分からない。
お気に入りだったのに突然食べなくなったりするので、油断できない。
買い物リストの変更が必要だからだ。
まぁ、私の買い物によって、ブームが引き起こされることも多いのだけど・・・(^^:

今、食べている物に満足しているので良かったと思う反面、
言うことがコロコロ変わるので、
どっちやねん!と思うことも、しばしば・・・・。


怒られるには理由がある・・・続き

昨日、書ききれなかったので補足記事を~

「A子が家事に協力的なA男に感謝できない気持ちも分かる気がする。
きっと他にも色々とやらかしているのだろうなぁ~と思うと、
叱り飛ばされているA男のことを気の毒とは思えなくなってしまった。」

と言うところで、昨日は話を終えているが、
私はA子の態度が正しいとは思っていない。

A男のやる気に感謝しても良いのでは?
A男のA子を大事にしようとする気持ちに感謝しても良いのでは?
叱り飛ばさないで、もっと優しく言ってあげてもいいのでは?
と、思っている。

でも、不思議なことにA男は幸せらしい。
家事に協力して怒られても、平気らしい。
A子いわく
「私が怒って話している時、半分も聞いてないんじゃないかな・・・
効果ないもん。頭悪いねん・・・」
旦那のことを人に頭悪い・・・と言い切ってしまうA子もすごいが、
A男を知っている私は「そんなことないやん」とも言えず・・・(^^;

そこまで言うA子がなぜA男と結婚したのか、
なぜA男が幸せなのか、色々と謎だけど、
当人同士が幸せなら、他人が気の毒と思う必要もないか・・・・と思った次第だ。

とにかくA男はA子と結婚できて幸せだと言うし・・・・。
数年後もそう思えるのか疑問だが。


が、
一方で、怒られるには理由があるんだなぁ~と
A子の話のオチにも納得した部分もある。
A男のしでかした他の話を聞いているからかもしれないが・・・。


簡単に言うと、
A男はお金にルーズで、自分の稼ぎ以上に使ってしまうタイプ。
最近は、A子が厳しく管理しているらしいが、油断できないらしい。
A子は独身時代にがっちり貯め込んでいたそうで、
そのお金を使って、二人は贅沢な暮らしをしている。
A子は、かなり貯金を崩しているそうだ。
その辺を理解していないA男の数々の行動を聞くと、
ちょっと問題あるなぁ~と思う。
結婚後に稼いだA子のお金なら、そこまで思わないけど、
独身時代の貯金だし・・・。

妻のお金で贅沢していることに気が付いているのか?
感謝しているのか?と思うこともある。

ここまで、書いて気が付いたけど、
彼らは、お互いに感謝する気持ちに欠けた似た者夫婦なのかもしれない。


単独で会うとそれぞれ良い人なんだけど、
夫婦としては、ちょっとなぁ~と言うのが正直な気持ちだ。



怒られるには理由がある・・・


私の知っているある夫婦の話。
A子は、よくA男に怒っているらしい。
叱り飛ばす・・・・と言った感じだろうか。
私も現場を目撃したことがあるが、A子は怖い。
そんなに怒らなくても~と思うようなことで、
その時、A男は怒られていた。

A子の妊娠中、A男は熱心に家事をしたらしいが、
当然A子の気に入るようには出来ず、怒られまくっていたらしい。
食器洗い、洗濯、風呂洗いは、A男の仕事だった。
話によると、A男はバカみたいに洗剤と水を使うらしい。

我が家の旦那も食器洗いの時にスポンジに洗剤をつけずに
フライパンに直接洗剤をかけて洗ったり、水を流しっぱなしにしたりするが、
その辺は口うるさく言わないようにしている。
気になるけど、仕方がない・・・。

A子は、口うるさく言うらしい。
そんなに言われたら、私だったら絶対やりたくなくなるよ~。
気の毒だなぁ・・・と思っていた。

細かい話を聞くと怒りたくなる気持ちも分かるのだが・・・。

油物の食器だけでなくお茶を飲んだだけのコップも
大量の洗剤をかけて洗うし、洗濯洗剤も必要以上に何杯も投入するらしい。
風呂洗いも湯船を洗うだけなのに、いつまでもシャワーの音がして、
A男が帰って来ないので、様子を見に行くと、
湯船が泡だらけで、それを流すためにシャワーを流しまくっているとか・・・・。
今日は特別磨き上げたよ!というのなら、
許せるかもしれないが毎日らしい。
洗剤の消費も激しいし、それを洗い流す水の量も半端じゃないらしい。

もったいないけど、やってくれているのだから片目をつぶる方がいいのでは?
と、最初は思ったのだけど・・・


この話には続きがあって、A男が風呂洗いをするようになってから、
A子は風呂上り後、身体がかゆくて仕方がない。
最初は、妊婦特有の乾燥によるかゆみかな?と思っていたそうだが、
色々と試しても治まらない。
もしかして・・・・・と思って、風呂洗いに洗剤を使うのを止めてもらったら、
ぴたりとかゆみが止まったらしい。
風呂洗い洗剤にかぶれていたってこと?
A男が湯船を洗うために使った大量の洗剤は、流し切れてなかったようだ。

この話を聞くと、さすがにA男に怒るA子の気持ちも分かる。
食器や洗濯物は大丈夫?とまで、思ってしまう。

洗剤や水をたくさん使って、ひどい目に合わされるなんて・・・。
しかも、金銭的にもA子の負担が大きいらしいので、
A男の無駄遣いが我慢できない気持ちも理解できる。
そう、A男は怒られて当然だ。
怒られる理由は、十分ある。
私でも、怒ってると思う・・・・・・。

A子が家事に協力的なA男に感謝できない気持ちも分かる気がする。

きっと他にも色々とやらかしているのだろうなぁ~と思うと、
叱り飛ばされているA男のことを気の毒とは思えなくなってしまった。



もう五月・・・・


気が付けば、もう五月・・・・
日が過ぎるのが早いなぁ~と思うようになったのは、歳のせい??

相変わらず、私の間食は止まらない(^^;

和風にして、ごまかしたりしているが、どうなんだろう・・・。
手作りおやつ

これだけの量で止めておけば、問題ない。
そう、分かっているのだけど~。


そうそう、実家では、妹夫婦と姉夫婦が集まって大騒ぎらしい・・・。
ちなみに姉は4月に無事出産した。
母にとって、初めての女の子の孫が誕生だ!!
私にとっても、初の姪っ子!
いつ会えるかなぁ~。

プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。