スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ


実家に帰ったときに、母に頼まれていたことの一つに
父の古いカメラやレンズの処分があった。
父はカメラ好きだったのだ。

で、私と旦那で買い取りをしてくれるカメラ屋に持って行った。
いいものも沢山あったのに、高値で買い取りにはならなかった。
今時、フィルムカメラは流行らないらしい…。
でも、買い取りの査定を受けながら色々と話が聞けて面白かった。

それがきっかけで、旦那も長年愛用した
CanonのEOS1を売ることを決意した。
液晶画面が壊れていたし、最近はフィルムで写真を取らない。
でも、シャッター音がたまらないそうで、、、、
手放す気にならず数年間、手元に置いていた。
が、少しでも早く処分しないと1円にもならない事実を知って、
処分する気になったらしい。
私も使っていないレンズを1つ処分した。
なんと、私のレンズはカビが生えていた…。
ショック・・・・

早速、旦那、我家のレンズチェックを行った。
他のレンズはセーフだった。
良かった…。

そのレンズチェック時、古いストロボを旦那が発見!!

でも、私は存在を知っていたし、
旦那にもいるかどうか確認していたけど?
相変わらず、私の話は聞いていないらしい…。

旦那は、即効捨て宣言!

と言うことで、
ストロボ1個、捨て!!



スポンサーサイト

もしかして・・・

ぺんぎんさん、企画の
お掃除&お片付け界
「淑女の為のハロウィンパーティー」
2008年10月31日 金曜日 20:00開始

楽しそうな企画~~!!
私はイ・ビョンホンとリュ・シウォンを希望したいところだけど、
参加できるか微妙なので今回は諦めるしかないのか・・・。
何時まで、続くかなぁ・・・

と、思っていた今日この頃の出来事^^




旦那と二人で、テレビを見ていたら、
CMにイ・ビョンホンが出てきた。

「笑って」とか、ビョンホンが私に言うものだから、
ついつい、照れてしまった。

横で見た旦那、
「chutanに言ってるんじゃないで」と言う。

うるさいなぁ~と思いつつ、無視していた。


しばらくすると、旦那がよそ見をしている私の注意を促した。

今度は車のCMにイ・ビョンホンが!!

旦那、Good job!

にやにやする私を見て、またしても旦那は、

「どこがいいのか、分からへん。
 なんで、そんなに嬉しそうにするん?
 別にchutanに言ってるんちゃうで~」

と、ぐだぐだ言い始めた。

しつこいなぁ~と思って、旦那の顔を見ると、
ふてくされてる・・・・



もしかして、ヤキモチ???


旦那、「淑女の為のハロウィンパーティー」に私を参加させないために
金曜にわざと予定をいれたのか???
真相は未だに不明だ。

マイブーム

自然が多い場所に住んでいると、
私的には楽しみが多い。

最近のブームは、きのこ狩り~。
正確には取って食べないので、きのこ狩りではない。
が、独自のきのこライブラリーを作るため日々努力している。

買い物に出掛ける時も、デジカメは手放せない。
いつ何時、新しいきのこを発見するか分からないから。

常にきのこが生えそうな場所はチェックしている。

発見したきのこ
きのこ1 

横から見るとなかなか立派なきのこだ。


でも、上から見ると




きのこ0

すごく小さい。


左のきのこも、かわいいと思う。

当分、この遊びは止められない。


最初は無関心だった旦那も今やとりこだ・・・。



ただ、旦那が困るのは、
「これは食べれるのかも・・・」と言い出すこと。
絶対に、私は野生のきのこは食べないし、
旦那にも食べさせない!!

危険ですから!!!




大掃除3

私のゆるゆる大掃除の一番最初の掃除は
実は冷蔵庫だった。

長期帰省前に掃除していた。

長期帰省前の重大な仕事の一つは、
野菜を使いきり、冷蔵庫の食品を食べきることだ。
今回も、もちろん頑張った。
チャンス到来!!

冷凍庫には少し物が残っていたが、仕方がない。
が、いつもより、冷凍庫の中身は少ない。

冷凍庫の霜取りだ!!

ドライヤーを使って、短時間で勝負をした。

 掃除前                             掃除後
冷凍庫掃除

使い切ることの出来なかったトマトと玉ねぎも炒めて冷凍保存したし、
残った食パンもフードプロセッサーを使って、パン粉にした。


そして、冷蔵庫のパーツを外して洗って…
冷蔵庫掃除中

とにかく、終了。
冷蔵庫_掃除後

冷蔵庫が小さいと掃除が楽だ。
普段はちょっと?不便だけど…。


やっと記事にすることが出来た・・・。


バームクーヘン


世界を股に掛ける女優「J」
「みなさんも、どうぞ♪」と言われてから、数日…
いつ我家に届くのかと待っていたのだが、一向に届く気配がない。


が、ふと立ち寄ったカフェで発見!!


バームクーヘン

美味しかった~!
ケーキや甘い物に興味がない旦那も気に入った一品。

バームクーヘンを小さくカットした後、クリームで固めてある。
バームクーヘン率が高くよい感じだ。

旦那に「chutan、高カロリーの摂取は抑えたほうがいいよ…」
控えめに食べないように言われたが、あっさり無視。

旦那が言った理由も分かっている。
カフェに立ち寄る前に、別の店でケーキを2つ買っていた…。

チーズケーキ

ちなみ片方の先が欠けているのは、つまみ食いしたわけではなく
お店のお姉さんが不器用だったから。
こんな風に適当なお店が結構好きだったりする。



大掃除2

大掃除…

先週、色々とあって、はかどっていない。
落ち着いたら、そのことについても書きたいのだけど・・・。

先々週やった大掃除について書くことも出来なかった。。。

先々週は、衣替えと同時に寝室にある収納棚の拭き掃除と整理をした。
残りは、床と電気と暖房器具を掃除するだけ!
あっ!窓も拭いてなかった…


先週は日々の掃除も行き届かず、
いつも片付けているテーブルの上も少々荒れ気味だ。
「使ったら直す」が出来ていないのか…?

よく見たら、旦那の物だった。
旦那の使った物を直す余裕が私になかったようだ^^;


とりあえず、少しずつ出来るとこからやっているけど、
本当は納戸を空にして納戸の床掃除をしたい。
まぁ、ゆるゆると進んでいれば、いつかは終わる。
この際、大物は後回し~。


先週やった大掃除は~

冷蔵庫、キッチンの釣り戸棚、リビングの飾り棚の上部を拭いた。
4月に拭いたのに、かなり汚れていた。
キッチン汚れは侮れない!
釣り戸棚の中も掃除したかったけど、今週は断念。
来週に持ち越しだ。
飾り棚の中は拭いたので、同時に模様替えをしようかと思ったけど、
11月に入ったらクリスマスバージョンにすることにして、保留した。

当分は、秋バージョンで~
栗

年中同じ物を置いている場所もあるけど、
一部は季節によって換えている。


リビングに置いているプリンターを拭き掃除。
キッチンの油が飛んでいるので、結構汚れていた。
こまめに拭いているんだけどなぁ~。

食料品棚の中を全部出して、拭いて整理した。
今まで食料品棚に入れていたジップロックなどを
棚上収納に移動した。
ちょっとスッキリ~!
棚上の収納場所も全部出して拭き掃除した。

掃除中の写真はなし^^;
撮ったのもあるのですが、特に劇的な変化もないので。


食器を入れている棚を掃除すれば、大掃除をした気分になるかも…
今週は頑張って、本格的にキッチン収納の大掃除に取り組みたい。
できるかなぁ~


捨て捨て6

大掃除のためカメラ関係の引き出しの中身を全部出した。
レンズと一眼レフのカメラは引き出しには入れてないので、
小物が入ってるだけなのに、この引き出しが重い・・・。

少し前に引き出しの中を整理したはずなのに、
捨てるものが出てくるのが不思議だ。
その時、保留した物もあったけど…

長年愛用していたフィルム用のカメラ。
処分方法が分からなくって、保留していたが、やっと捨て!

もらったコンパクトCDプレーヤー、捨て!

Panasonic のD-snap、かなり最近まで、遊びで使っていた…。
このコンパクトさにかなうデジカメはないと思う。
でも、パソコンにデータを移すのに電源を必要とするので、
ちょっと不便…。
今回、コンパクトデジカメSONY Cyber-shot T700を
買ったので、捨て!

最近のコンパクトデジカメってすごい。
すごく遊べる~。

引き出しの中身を全部出したら、見慣れない袋が…。
中を見るとWALKMANが!!
カセットテープ仕様だなんて、懐かしすぎる…。
どうやら、本人も忘れていた旦那の持ち物らしい。
捨て!!

引き出しが軽くなった。

とにかく引き出しから全部出す掃除方法って、
かなりいいかも~~。

新メニュー


旦那の新メニューが登場。

野菜のパスタ

大ぶりの野菜が歯ごたえもあっていい感じでした。
切っているのを見てる時は、ちょっと大きすぎるのでは??
と思ってたのですが、全然問題なし。
逆にこの大きさが美味しい!

オリーブオイルで野菜を炒めて、パスタのゆで汁で
味を調節しているだけらしいのですが・・・。
私ではダメで、旦那が作るとなぜか美味しい~!

野菜も沢山取れて大満足のパスタでした(^-^)/

理想の夫婦

私は姉や妹と比べて、長い間実家で生活していた。
旦那は結婚前から、私の実家に出入りしていたので、
父と母が一緒にテレビを見ているところや、
一緒に出掛けたりしているのをよく見ていた。

そして、結婚前に
「私の父と母のような関係に憧れる」と言ってくれた。

その時は深く考えなかったけど、
今、私達夫婦が仲良く過ごしているのは、
私達が一緒に私の両親を見ていたからかもしれない。
父は他界しているので、この話を出来ないので、
すごく残念に思う。

私の両親はとても仲が良かった。
私はそれが普通だと思っていたけど、
旦那の目にはすごく仲がよいと映ったようだ。
「年を取っても手を繋いで歩くような夫婦になりたい」
という話を聞いても、私は意味がよく分からなかった。
いつも母と父は手を繋いで歩いていたから。
だから、それが特別とは思ってなかった。

でも、今は父と母のように年を取りたいと思う。
旦那も同じ気持ちでいてくれるので、嬉しく思う。


また、両親は得意分野が違っていたので、
お互いに尊敬し合っていた。
尊敬って書くと大げさに聞こえるかもしれないけど…。

広辞苑で「尊敬する」を調べると、
「その人の言動・業績の中に非凡な点の有ることを認め、
自他の模範に足る存在として仰ぎ見ること」と書いてある。

要するにすごいと思える点があり、すごいと思うことが、
尊敬するってことだと思う。

母は、お茶、お花、洋裁、和裁、お料理など、
本格的にやっており、実生活にそれを生かしていた。
父は読書家で色々なことを知っていたが、
母は本を読まない人だったので、会話はトンチンカンな時も多かった。

でも、父は自分の知っていることを知らない母を
馬鹿にしたりしなかったし、
逆に自分の出来ないことを出来る母を尊敬していた。

お互いに尊敬し合っていた。

私もそんな夫婦になりたいと思っている。


交換!


クッションカバーの交換をした。

クッションカバー交換
交換前                         交換後


黄色と緑色のクッションカバーは処分!

と、思っていたけど、それほどくたびれていなかったので、
洗濯して仕舞っておくことにした。
緑色の方は房が一箇所取れているけど、
来年の夏にまた使うとしよう。


数年たって…

大掃除で色々な物を発掘している。

旦那は滅多に買い物をしないが、
たまに不思議な物を買っている。

アロマスタンド?
アロマ道具1


旦那は、皿にキャンドルを乗せて使う
キャンドルスタンドと思って買ったらしい。
「おしゃれかなぁ~と思ってん」と旦那。
そう言えば、最初に発見したとき、皿にロウが付着していた…。

最初見たとき、捨てようと思った覚えがある。
その時、家にアロマオイルはなかったし、
旦那もキャンドルの煤の臭いが嫌だと言っていたから。

結局、皿に芳香剤を入れて、皿だけ使用していた。
台は捨てたと思っていたけど、取っていたようだ。


今、旦那は部屋の中でキャンドルを使うことに抵抗はない。
そして、家にアロマオイルがある。

正しい使い方を教えてあげることにした。

正しい使い方
アロマ道具2

ちょっと分かりにくいが、水の中に柑橘系のアロマオイルを
数滴、落として使用中~。

旦那、意外と大喜び!!

この冬はこれを使って、アロマを楽しむことにしよう。

数年前は使うことなど、想像もしなかったのに不思議だ。
生活習慣が変わったから?
志向が変わったから?

たまにはこういうこともあるようだ。


姉のこと2

我家は飾り棚の一部に本を入れている。
その部分は、どう本を並べ換えようが、
片付いていないように見えるので、
この春、試しに目隠しの布をつけてみた。
本当は目隠しの布を使うのは、好きではない。

が、

目隠しもいいかも…と思った。
ソファの正面に飾り棚はあるので、自然と本の並んだ棚も目に入る。
目隠しを付けないと、落ち着かないかもしれないと思うことが…



今回、姉の新居に母と旦那の3人で行った。

実家にあれだけ姉の本が置いてあるのに、
新居にも本がいっぱいだった。
姉だけでなく義兄も本を買うらしい。
実用書を本箱いっぱい並べると、本屋のように見えてしまう。

「実家を仕事場にするのは、大量の本や資料を収納できないから…」
と姉は言っていたけど、どうやらそれだけないようだ。


一緒に行った旦那、
「ここで仕事したくない気持ちが分かる。
 仕事するより、片付けたくなる部屋じゃない?」


母は、「あれでも片付いているほうやで」とコメント。


私達夫婦が新居を見に行くと分かっていたのだから、
これが姉夫婦の片付けた状態なのか??
姉の名誉のために言うと、
キッチンは少々?片付いてなかったけど、決して汚部屋ではない。

が、、、、、

小さな本箱が分散して置いてあるので、どこに座っても、
収納率150%の本箱が目に入るし、
キッチンも見える収納になっているので、
なんだか落ち着かない。
そう、片付いてないように見える・・・。

姉の持っている本の中に
『モノに振りまわされない! 片づけのコツ』
『ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門』
などの片付けや収納関係の本がいっぱいあった。


自覚はあるらしい…。



姉が広い家に引越しすれば、
全てが解決するのかどうかは、疑問だが、
大事なのは問題意識を持つことだ。

姉よ、頑張れ!!




我家、本日のゆるゆる大掃除は飾り棚にしよう。


思い出の場所


実家帰省中に行って来た。

春日大社1

ここに来ると、「日本って、いいなぁ~」と思う。

実は、私達はここで結婚式を挙げた。

私達がおとずれた日も、結婚式が挙げられていた。
「思い出すなぁ~」と旦那と二人で感慨に耽っていた。

式はこの写真(中門)の奥で挙げられるのだけど、
その後、庭に出て巫女さんの舞を中門を正面にして見る。
ちょうど、そのタイミングに居合わせたのだが、
両家がそろって巫女さんの舞を見ている前方を、
中門の前を観光客が横切っている!?
旗を持ったツアーガイドまで。。。

何で??


なんと、拝観料を払うと奥まで入れるようになっていた。
昔は入れなかったと思うのだが…。
いつからなのか、受付の巫女さんに聞いてみたけど、
分からなかった。

私達は式が終わった後、拝観料を払って入った。
奥の方まで行けて嬉しかったけど、「ちょっとなぁ~」
と言うのが正直な気持ちだ。
結婚式が完全に終わるまで、観光客を入れないようにするとか、
配慮があっても良さそうな気がした。

今後、ここで結婚式を挙げることはないから
私には関係ないのかもしれないが…。


釣燈籠の写真
春日大社2

やっぱり、いい感じだなぁ~。


実家にて2


衣替えと同時にでた処分するTシャツなどを
ウエスにするためTシャツなどを切った。
一仕事だった・・・。

が、拭き掃除に使うウエスは大量に出来たので、
来週からの大掃除は、拭き掃除をする予定だ。



ウエスを作っていて思い出したことがある。

実家に帰省中、旦那に新しい靴下を買ったので、
旦那が履いて来た靴下を処分して欲しいと母に頼んだ。

母は、「ウエスにするわ。開いて使ってるねん。」と言った。
私も処分する靴下はウエスとして使ってから捨てている。

「私は開かずに、ここで切って使ってるよ。
手を突っ込んで、掃除するねん。ちょっと便利やで~。」
と言ったら、すごく反応した。

靴下1
赤線部分で切る。

そして、こんな感じで使う。 
靴下2
(写真は我家で撮影)


「切っておいて。使ってみるわ!」と、母。

なので、チョキンと二つに切ってウエス置き場に入れておいた。

翌日、朝一番に
「あれで掃除したら奥まで掃除できたわ。
 細かいとこも指先で拭けるし、便利やな。
 いいこと教えてもらったわ~。」と感謝された。

どこを掃除したのか聞かなかったが、母の顔は満足そうだった。

私も母に新しい文化を伝えたようだ。


捨て捨て5

やっと、衣替えをした。
まだ、完全に終わってないけど、9割は終わった。
残りはもっと寒くなってからでもいいだろう。

私は掃除より片づけが好きだが、
衣服の片付け(衣替え)は、あまり好きではない。

私の姉はキッチンなどの収納はすごく苦手だが、
衣服の収納は大好きで得意だ。
姉に「下着はこの辺で、セーターはこの辺、
適当に使いやすいように詰めなおして~」と頼むと
喜んでやってくれたものだ…。

同じ姉妹でも、それぞれ得意分野は違う。
面白い…。



話がそれた。
そう、衣替えだ。
衣替えと同時にタンスを空にして、
引き出しの中と外を拭いて、大掃除も決行した。
さらに捨て作業も平行して行った。
これって、一石三鳥ではないか!!!
素晴らしい!

そして捨てたものは、

旦那の靴下4足、下着2枚、Tシャツ2枚、ポロシャツ1枚、捨て!
私の靴下3枚、下着8枚、Tシャツ6枚、長袖4枚、
短パン1枚、フリースの上着1枚、捨て!

旦那の靴下は、ほぼ新しい靴下と交換されたし、
2年前からの計画通り、夏物のTシャツの数も減った。
この2年間、Tシャツを着つぶすために
私達は一枚もTシャツを買わなかったのだ。
旦那にとっては楽なことだが、私にとっては・・・・。
多くを語らずも、女性ならこの気持ちは分かるだろう。

そして、私は冬物の下着や服も何枚か捨てた。
この春、直すときにどうしようか悩んだけど、そのまま収納した物だ。
改めてみると、やっぱりよれよれしている。

ウエスに出来るものは、ウエスにして、
大掃除に使うとしよう。


やってないようだが、ゆるゆる大掃除も少しずつ進んでる


と、思う・・・・


姉のこと1

私は新婚ではないが、姉は新婚だ。

親戚中が、友達ですら、もう姉は結婚しないと思っていたが、
今年の初めに結婚した。
そして、姉夫婦はマンションを借りて実家近くに住み始めた。
二人暮らしの割には広い部屋だ。
母の近くに住んでくれるのはよいことだ。
遠くに住んでいる私も安心できる。

私は、すぐに実家の隣に家を建てて住むと思っていたが、
数年はマンションで生活する」と姉は言ったので、
私の荷物も当分置いておけると安心していたが、
突然、家を建てると言い出した。
だから、大変だった のだけど…

でも、なんで?


姉は仕事で転勤を経験しているので、一人暮らし歴も長い。
会社を辞め独立した後、父が亡くなった。
一人になった母と姉は4年近く一緒に住んでいた。
母との快適な生活を堪能した姉…。
新婚生活の不便さを全てマンション暮らしのせいだと言う。
母が快適な空間を作るためにどれだけ頑張っているか
姉は気が付いていない。

姉の仕事は、外に出掛けることも多いが、
家でする仕事も多い。
姉、結婚しても新居で仕事はせず、
実家で仕事をすることに決めたらしい。


綺麗に片付いているが、この間、私が帰った時と実家の様子が違う。

なにが??


しばらくしてから、気が付いた。
姉の物が増えている。
2階の仕事場(元妹の部屋)と姉の部屋から溢れた本や資料がリビングに侵出。
姉は新居に帰るので、リビングが散らかっていても姉には問題ない。
そのせいなのか、どんどん資料を増やしている。
捨てるべき雑誌なども残し放題だ。
リビングの大きな本棚には美術書が綺麗に並んでいたのに、
本棚の半分は実用書がぎゅうぎゅうに詰め込まれて、
すごいことになっていた。
上手く隠されているが、それ以外のところにも侵出している。

母にそれとなく言うと
「それは、言わんといて!!」ときれられた。


嫌だと思っているようだ。


で、母は快適な生活を取り戻すべく作戦を練ったらしい。

姉が、より広い家に引っ越せば、仕事場も移すだろうという作戦だ。
マンション生活に文句を言っている姉に
一刻も早く隣の家を建て直すことを提案した。

そして、姉もその気になった・・・というのが真相だ。

姉は隣に引っ越して来ても、
実家を仕事場に使いたいと言ったらしいが、
母は断固拒否したそうだ。

来年の今頃は、母好みのリビングになっているはず…。

大掃除1


実家から帰ったら、大掃除だ~!と、
張り切っていたのは、誰?
どこの誰?

帰省の荷物は片付けた。

寒くなったので、衣替えを開始しようと思った。。。
昨日やるつもりだった。
が、やる気がどこかに行ってしまった…。


衣替えを放置して、小さなことからやることにした。

セスキ水とクエン酸水を作って、スプレーに詰めた。
掃除をした気分になった。

キッチンの排水溝に重曹を流しこんだ。
これで、掃除したことになるのか?

電話とプリンターを置いている台の引き出しの中を
拭いて、中身を整理した。
簡単な2段分のみ。
残りの1段は、もっとやる気が出たら…。

キッチンの食料品棚、3段あるうちの1段だけを拭いて、
中身を整理した。
すごく中途半端だと自分でも思う。
でも、これ以上は無理・・・

カメラやパソコンのごちゃごちゃとした物を
入れている引き出しの中を拭いて、中身を整理した。
何これ?って物を発見したにも関わらず、
モチベーションは上がらないまま・・・。


当然、写真はなし…。


実は実家に帰省する前に冷蔵庫の大掃除をやった。
が、写真を加工する気になれないので、後日…
あの日はやる気がみなぎっていた。
帰ってからすればいいのでは?と思ったけど、やっておいて良かった。


何?
このやる気のなさは??
まるで冬眠に入った熊のような気分…


もしかして、寒くなりすぎた?

実家にて1

実家から帰って来た翌日は、家でのんびりと過ごした。

今回の帰省の目的の一つは、実家での捨て捨て作業だったので、
実家でのんびり過ごした時間は少ない…気がする。
でも、食事の支度に頭を悩ますこともなかったので、
やっぱりゆっくりしたのか…?

なぜ、私が実家で捨て作業をしなくてはならなかったのか…


母は家を二軒所持している。
隣の家が売りに出された時に父が買ったのだ。
買った家は建て直したりせず、母は色々と便利に使っていたのだが、
その土地に姉夫婦が家を建てることになった。

私達は、その家に色々と荷物を置いていた。
2年ほど前、実家に置いていた私の本も一部その家に移した。
なぜなら、当時結婚してなかった姉がそのスペースを使いたいと言ったから。

それ以外にも母は昔の荷物を外の物置から移動して、
その家に収納してくれていた。
帰るたびに少しずつ片付けていたが、
来年、家を建て直すとなると、全て運び出さなくてはならない。
とにかく荷物を減らさなくては!!

妹は一軒家に住んでいるので、ダンボール箱ごと引き取ったらしいが、
私はそうは行かない。
色々と事情があるのだ。

以前の帰省時に学生時代の物を大量に処分した。
今回はそれ以降の物がメインだった。
仕事を辞めたけど、すぐに復帰するつもりだったので、
資料を残していたが、全部捨てた。
でも、本は私が使わなくても、いずれ旦那が使う可能性が高い。
捨てるわけにはいかないので、外の物置においてもらうことに…。

それ以外の物は気前よく捨てた。
ステ奥の母がびっくりするぐらいに…。

もう少し時間があれば、見直す時間があれば、もっと処分できたと思う。
が、時間が尽きて、帰って来た。

ちょっと心残り…。


帰宅!

昨夜遅くに実家から帰ってきました。
久しぶりの我家もいいものですね。

頑張って掃除をして出掛けたので、
帰宅後も気持ち良く過ごせました。

が、
鞄から荷物を全部出したので、
現在、我家は荒れています。
で、ぼちぼちと片づけをしています。


そして、寒くなったので、衣替えもしなくてはなりません!
毎年、面倒だと思うのですが、
今回は納戸の奥に入れている服の収納ケースを出すと同時に
納戸の大掃除をすれば一石二鳥と気が付いて、ちょっと楽しみです。

ぺこさんのんびりゆるゆる大掃除計画企画のおかげです!!
ありがとう、ぺこさん!!

明日、着手開始、今週中に完了予定です。
一日で終える気は、最初からないのですが、
まぁ、その辺はゆるゆる掃除と言うことで~。

帰省中の話は、ゆるゆると書いて行くつもりです。
もちろん、大掃除の話も・・・
お掃除、頑張ります!!

小さい?


妹夫婦の家に遊びに行ってました。
甥っ子達に引き止められて、なんと4泊!!
妹は5歳、2歳、6ヶ月の3人の子持ちです。
すべて男の子なのですが、かわいい!!
私はいつもメロメロにされてます。

今回も甥っ子可愛さに、妹の策略に自らはまってしまいました。
朝ごはんを食べさせたり、お風呂に入れたり、
遊んであげたり、服を着せ、オシメを交換したり・・・と大活躍しました。



が、一緒にお風呂に入った5歳の甥っ子1に

「chutan、おっぱい小さいよ!!!」

と、マジで驚かれました・・・・


いや、小さくないから・・・・


今、妹は授乳中ですから、それと比べられても困るし・・・。
もともと妹よりは小さめですが、標準サイズなのに!!
甥っ子1の目がマジで驚いていたのが、忘れられません。

その後、2歳の甥っ子2にも、
「chutan、おっぱい小さいよ~」
と言われ続けるし、参りました。

旦那、その話を聞いて大爆笑してましたが、
「小さくない!」
とは言いませんでした。
なんで?


私の姉は、甥っ子1とお風呂に入って、
「お腹に赤ちゃんいる?」って、
聞かれたらしい・・・・。


それより、まし??

プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。