スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付いた!?



旦那がソファに座っていた。
突然、「花瓶があるからかぁ~」と言う。

気付いた?気付いた?

黄色いバラ


「黄色のバラもいいよねぇ~」と言おうとすると、

「音が変と思っててん」
「えっ?」
「スピーカーの前に物を置いたら、音が遮られるから」



スピーカー


花に気が付いたわけではなかった。
そう言えば、花瓶って言ってたし~。

まぁ、そんなもんだろう。



まだ、実家に帰省中。
予約投稿です。




スポンサーサイト

投資する

音楽好きの旦那、今はサックスをやっている。
すごく嬉しそうだ。
音の出せない夜も、サックスを磨いて楽しんでいる。
私が手を切って絆創膏を張っていても気が付かないけど、
サックスの小さな小さな傷を発見して大騒ぎだ。

結婚する前から、度々「やりたい」と言っていた。
本人は言った事も忘れていたが、私は何度も聞いている。
全くサックスに興味がない私が覚えているぐらいだから、
どれだけしつこく呟いていたか、想像できると思う。

大学生の頃からやりたいと思っていたらしい。
別に旦那の行動力がないとかではなくって、
お金もかかるし、憧れの要素も多かったと思う。
「憧れだけではない!いずれは絶対やりたいと思っていた」
と旦那は言うけど、どうかなぁ。


でも、結婚数年後、JAZZを聞いていた旦那が
「いつかやりたいねん」と再び言うのを聞いて、ふと思った。
もし、このままサックスを始めなかったら、
死の間際に「やりたかった…」って言うのでは?

絶対に言う気がする…。

旦那は後悔や恨み言のつもりで言うわけではない。
旦那の性格を知っているから、よく分かる。
思ったことを口にするだけだ。

が、私には後悔や恨み言に聞こえるだろう。
絶対にそう聞こえる。
そして、すごく不愉快な気分になる。
断言できる。
だから、そういう言葉は絶対に聞きたくない!!


旦那は仕事が忙しい。
これから先も忙しいだろう。
時間が出来たら~、お金が出来たら~などと言っていたら…
死の間際に呟くことになる。

絶対、嫌!!!


旦那の稼いだお金は私達のお金と旦那は言う。
自分の趣味に、大金は使えないと思っている旦那に言ってみた。

私の独身時代の貯金を使ってもいいけど、どうする?


年を取ってから練習するより、一年でも若い方がいいだろう。

旦那は「サックスは一生使えるから~」と言っていたので、
ますます早く買うほうがいい。
旦那は初心者用を買って、徐々にいい物に買い換える気はない。

最初の投資金額は大きいが、早く買って、
少しでも早く始めたら、減価償却できる!

よし、買おう!!


実際、購入した後、旦那は楽しそうだし、
イライラすることが、すごく減った。
仕事のストレスが発散されるらしい。
私も旦那から仕事の愚痴を聞く必要がなくなったし、
すごく良かった。


が、正直言って、うるさい・・・
本当に音がでかい。

そして、思っていたよりお金がかかる。
消耗品だけでなく、この手の楽器を始めると、
次々と新しいマウスピースを欲しがるようだ。
現在、3個持っているが、まだまだ欲しいようで、
ネットで物色し楽しんでいるようだ。

これについては計算外だったが、計算外の良い出来事もあった。
私は思った以上に感謝され、数年たった今でも感謝され続けている。
投資した甲斐が十分あったと思う。


パプリカ


赤のパプリカが好き。
切る前の質感も好きだけど、切った形もかわいい。


パプリカ


なぜか、緑のパプリカより赤のパプリカの方がかわいいと思う。
緑はピーマンを連想するから??
別にピーマンは嫌いじゃないのだけど・・・。

捨て捨て4


実家で母の機関銃の様なおしゃべりを聞いている。
すでに同じ話を何回も聞いているような気がするが、
母は楽しそうだし、私も楽しく過ごしている。
そして、母の食べろ食べろ攻撃で、すでに太っている。
やばい・・・。


実家に帰る直前に捨てた物は、
私のTシャツ2枚、靴下1足、カーディガン1枚
下着関係17点を捨て!!
下着はまだきれいな物もあったのだけど、
微妙にサイズが変わって、着け心地がいまいちになった物も
思い切って捨てた。


実家に帰っても私の捨て捨てモードは衰えず、維持しており、
実家に置いてあった私の物を少しずつ捨てている。

学生時代の手帳、3冊。
中を入れ替えれば使えるけど、もう使わない。捨て!
昔使っていたデジカメの備品、捨て!

本は帰る度に処分しているのだけど、まだある。
今回はかなり思い切って処分しようと思った・・・のだけど、
当初の気合いほどは実行できなかった^^;

全部で143冊の本を処分、捨て!

旦那の服や靴をやっと購入したので、
ジーンズ1本、捨て!
靴下2足、捨て!
靴1足、捨て!


まだ、母の指令が出ている私の段ボール箱は見ていない。
当分、私の捨て捨て作業は続きそうだ。



今回の帰省で色々と発見があったので、
書きたいことは沢山あるのだけど、
もう少し私の中で、整理してから、ゆっくり・・・。





喧嘩



以前、妹夫婦の家に遊びに行ったときの話。

妹夫婦、なんとなく喧嘩が続いている状態で、
微妙な雰囲気が流れている。

妹は、「お姉ちゃんとこはいいよ。
だんまりじゃないし、謝るやろ。」と言う。

妹の前で、喧嘩をしたことがあるので^^;


妹の旦那、つまり私の義弟は黙り込むタイプらしい。
そして謝らない…。
でも、旦那が自分が悪かったと思った時は、
翌日にケーキを買ってきたり、早めに帰ってきたりと、
態度で反省を示している気がすると妹は言う。
でも、謝らないし、いつもうやむやになってしまい、
すっきりしないらしい。

「子はかすがいって、本当やで…。」
と三人目の子がお腹にいる妹は言う。

ええええええっ!!!!
そこまで、怒っている??

うーん、それは謝れって要求しないからでは??
私は、それは、それは、しつこく要求する。

実は私の旦那も黙り込んでしまうタイプだ。
でも、長年の我家の日本文化排除によって、
少し変わってきている。

旦那に言い続けた効果なのか、最近の喧嘩は派手にやり合う事も^^;
喧嘩中、旦那は黙り込んでしまう時もあるけど、
落ち着いたら、自分の意見を言ってくれるようになった。
私も大爆発の後、実は…と私の気持ちを訴えたりしている。

私の母は、「済んだことをいつまでも、
繰り返し話題にするのは止めなさい」と言うけれど、
私にとっては終わってない。
喧嘩が自然消滅で終わることを避けたい。
自然消滅で終わった場合は、
同じ理由で何回も喧嘩が起こっている気がするし、
気持ちがすっきりしない。

血の繋がった親子でも、言葉にしないと分からないことは
いっぱいある。
考え方も、感じ方も違うのだから当たり前だ。
でも、血が繋がっているから縁が切れたりはしない。
私は、他人同士がお互いに勘違いをしたまま、
生活を続けると、後で大変なことになると思う。


ちなみに妊婦だった妹は無事出産して、
ご機嫌に暮らしている。
夫婦仲も良い。
妊娠による感情の高ぶりってやつだろう。

でも、義弟に「実はすごく危なかったよ」って、
言ってやりたい気もする。言わないけど~



この実家帰省中に妹夫婦のところに遊びに行く予定だ。
今回はどんな話が聞けるのか…。
甥っ子達に会うのも楽しみだ。




生活感がない?

実家に帰る時に必ず連絡する友達がいる。
今回も連絡をし、会う約束をした。

帰る一週間前にメールで、
「帰る準備が着々と進んでいると思います。
 実家に帰るのは楽しみで、ワクワクしているでしょうね。」
と、あった。

うーん、微妙…。

私は今住んでいるところが好きだけど、色々と不便もある。
彼女はそれを知っている上で言っているのだけど、なんか違う。

彼女は独身で実家暮らし、地元を離れたことがない。
彼女の母親が全ての家事一切を仕切っているので、
上げ膳据え膳の生活をしている。
お嬢様生活を満喫しているので、
実家から離れての私の生活はありえないらしい。

旅行好きの彼女にとって、私の帰省は旅行と同じらしい。
彼女の帰る準備というのは荷物を詰めることなので、
決して私の帰る準備とは一致しない。

二週間以上、家を空けるのだから、
それなりに片付けておきたいし、色々としなくてはならないこともある。
帰るのは楽しみだけど、帰るのが面倒だとも思う。

純粋に実家に帰るだけではない。
実家を拠点に色々としなくてはならないこともある。
義実家、祖母の家、旦那と私の仕事上の上司などに挨拶に行く必要がある。
その手土産を用意したりするのも帰る準備だ。

彼女は旅行前の冷蔵庫の中身について心配することもないし、
前日、着用した下着の洗濯について考えたこともないだろう。
私だって、実家暮らしのときは気にしたことがなかった。


「会えるのが楽しみです。」とだけ、返信した。

彼女と会うのは楽しい。
食品の値上がりや節約話など一切出てこないし、
純粋に興味のあることについて語れる。

が、生活感があまりにもないので、
説明出来ないずれがあって、時々もどかしい。




捨て捨て3

なんと、9月半ばに大掃除が開始されるとは…。
もちろん、私も「のんびりゆるゆる大掃除」に参加させてもらう。


私は、17日から実家に帰省するので、
我家の大掃除は10月初旬から、本格的に開始だ。
でも、その前に出来ることはやっておきたい。

まずは、
ポジフィルムをスキャンするためのスキャナー。
デジカメで撮るようになって、必要ない。捨て!

今まで使っていたピーラーの切れが悪くなり、
さらに洗っても汚れの取れない箇所があり、気になっていた。捨て!!
その代わりに、ぺこさんの記事を見て以来、
気になっていたピーラーを手に入れた。
とっても、幸せ~~!!

本2冊、雑誌1冊、捨て!
ブックオフに持って行く本を紙袋一袋分、選抜。 捨て?

旦那のジーンズ1着、短パン1着、靴1足を捨て!
私のジーンズ1着を捨て!

旦那、「このジーンズはちょっときついから…」と言う。
「しめしめ太ったな~」と喜んだのはいいのだけど、
今、履いているボロボロのジーンズを捨てずに
キレイな方を捨てるのかぁ~と思って、
なにげなくサイズを見て、びっくりした。

えっ? こんな細いジーンズを履いてたの…


旦那は義父と同じ痩せ型だ。
が、義母に会うたびに「痩せて可愛そうに・・・」と言われる。

現状維持で痩せていません。かわいそうじゃありませんから!

という、私の声は届かない。

今回、義実家にも帰る予定なので、
太って万歳!!と思ったけど、ぬか喜び??
でも、少し太ったと思う。
私にしか分からないのが、残念だ。
すごく食べてるのに、旦那、燃費悪すぎ・・・・。


8月からほとんど休みなしで働いていた旦那も一緒に帰省するので、
旦那にとっては久しぶりの休みだ。
そして、旦那の服を新調する絶好の機会~。
これを逃すわけにはいかない。
旦那の靴下、ジーンズ、靴、Tシャツを購入予定。

捨て捨ては少々ペースダウンしているが、
旦那の服を購入後、捨て捨てがパワーアップする予感が・・・・。


実家帰省中はネットを使うことがあまり出来ないと思います。
皆様のところへもご無沙汰すると思いますが、
帰ってきますので、忘れないで下さい o(^-^)o
予約投稿を数件して出掛けるつもりですが、どうなるかなぁ~。


夕焼け

夏とはちょっと違う気がする・・・・

夕焼け

夕焼け


どこが?

って、聞かれると困るけど、

なんとなく、そんな気がする。





かぼちゃのリガトーニ

12日の夜、ゲリラ家事チャットに参加しました。
10時半を過ぎても続いています…と言うsonicaさんの記事を見つけて、
覗いてみました。
金曜の夜だったせいか、皆さん遅くまで頑張っていました^^
とても、楽しかったです。sonicaさん、ありがとう!
ブログでは聞けない話や書けない話も出来て、
とても充実した時間を過ごせました。

ちなみに、片付けはしませんでしたが、
かぼちゃスープのストックを作りながら参加しました。
17日から実家に帰る予定のくせに、
かぼちゃを丸ごと買ってしまったので、
冷凍ストックで保存しようと思っていたので~。

かぼちゃの中綿をくりぬきながら、チャットの流れを読み、
玉ねぎとかぼちゃを切ってる途中に参加する・・・
かぼちゃを切った後に、文字を入力する時は
さすがに手が震えていました(笑)

玉ねぎとカボチャをゆでて、ゆで汁と一緒にミキサーにかけた状態で
ストックしておきます。
食べるときに牛乳でのばして、塩で味付けするのですが、
それだけで十分、ほっこりして美味しいです。



で、土曜の話~~

旦那、イモ、カボチャ、栗などを好まない。
でも、旬の食べ物は食べさせることにしている。
旬の食べ物を食べると長生きするって言うから~。

が、旦那は、
「コーンスープの方が好きやねん。
 次はコーンスープにして~」
と、ふざけたことを言う。
とうもろこしは、そのままで食べて欲しい。。。

旦那、ガボチャスープを朝、昼と飲むように言われて
考えたらしい。

「これ使って、カボチャのリガトーニを作るわ」
「何それ?」
「本に載ってたで~」

旦那も始めて作るカボチャのリガトーニ


かぼちゃリガトーニ

美味しい~~~!!!

さすが旦那、パスタの本を読み込んでいる。
こんなパスタを紹介されているのを覚えているなんて、えらい!!!

軽くニンニクを炒めて、ゆで汁、カボチャスープ、
松の実、チーズを混ぜて、出来上がりらしい。
レシピでは生クリームを入れるらしいけど、
スープに牛乳が入っているので、生クリームはなくても十分!
チーズがコクを引き出してる~!

残りのストックもパスタになる予感が…。


旦那もえらいけど、パスタの本を買った私もいい仕事したと思う。
リガトーニもちゃんと買ってた。

私って、すごい!

と、自分で自分を褒めることも大切だ。




朝ごはん

旦那の朝ごはんは、パンだ。

ご飯に味噌汁のときもあるけど、基本的にはパンとコーヒーだ。
食パンにチーズをのせ、ケチャップをかけて焼いている。
旦那が・・・。

毎日ではないが、それにベーコンやハム、卵がつく。


私は旦那のお弁当を作ったり、
コーヒーを入れたり・・・と、忙しいが、
旦那が喜ぶよう心がけている。


そう、時には私がパンを焼いてあげることもある。

朝ごはん


凝った朝食で喜ばせるのは、平日の朝は難しい。
これで、十分だと思う。

旦那は喜んでるし~



筋肉痛になる!

夜、寝ようとしたら、右腕がだるい。
冷えたのか?と思ったが、どうも違うらしい。
右腕がだるくって、寝ることができないので、
サロンパスをベタベタと貼って寝た。
寝ながら、色々と原因を考えていると…

あっ、もしかして、床???


そう、夕方に久しぶりにリビングの床磨きをした。

掃除機がけ、クイックルワイパーで埃を取るなどの
普通の掃除はしていた。
が、水拭きや油汚れ対策はしてなかった。
床でゴロゴロされた不愉快な経験から、
床をキレイにしてたから、あんな無作法なことされたと思って、
今まで通り床掃除をする気になれなかった。

冷静に考えたら、この考えは大間違い!
頭に血が上ると冷静な判断ができない・・・


私達夫婦は椅子生活で、キッチンの椅子かソファに座るので、
床に座ることはまずない。

別に床は磨かなくてもいいのでは…。

と、ついつい思ってしまった。
そして、今までやっていた水拭き+αの床掃除を止めた。
が、捨て捨て作業のためリビングの棚を整理していると、
どうも床の汚れが気になる…。
裸足でいると不愉快なのだ。

やっぱり、掃除しよう~

と、軽く考えて掃除を始めた。



すごく大変だった。。。。

今までと違って、非常に非常に大変だった。
力も必要だったし、時間もかかった。
水拭きだけでは、落ちない汚れがあって、
洗剤をつけて、ゴシゴシ汚れを落とす。
どんだけ、汚れているのか?
次に何度も水拭きをして洗剤を落とす。
水、真っ黒~
最後に空拭きをして、ワックスシートをかけて終了。

全身汗だく…

本当にびっくりした。
こんなに苦労したのは始めてだった。
しばらくの間、水拭き+αの掃除をしてなかったのだけど、
それをしないだけで、こんなに汚れが溜まるとは、驚きだ。
キッチン周りは普通に水拭き掃除を続けていたので、
それほどではなかったが、リビング側がすごく汚れていた…。
キッチンで使った油がここまで・・・?

私は、日を決めて掃除したりしてない。
気が向いたときに汚れてきたなぁ~と思ったところを掃除するだけ…

と、思っていたけど、

実は定期的に掃除やっていたのか?
今まで、キレイをキープしていたから、楽だったの?

と、思わず自画自賛したくなるぐらい(笑)

とにかく衝撃的な出来事だった。

ちょっとした2次災害?だったが、よい教訓を得た。

毎日、コツコツ。

これが、一番楽だ。

今、我家のリビングの床はピカピカだ。
思う存分、床で寝転がることが出来る。
が、私にはその習慣がない。
ちょっと残念…?

レベルの高い男


だらだらと旦那と過ごしていた週末…
旦那の休日モードに合わせて、私も休日モードだった。

食後、旦那が一緒にDVDを見ようと言う。

「後片付けは?」

そのままにしとけばいいよ~」と気軽に言う旦那。
一度、ソファに座ったら、もう片付ける気がなくなる…と
思いつつ、誘惑に負ける私。


DVDを見終わって、キッチンの方を見ると
食べ終わった状態で食器が食卓に乗っているし、
それ以外の物もあって、ごみごみしている。
その奥のコンロやキッチン台も片付けていない。

見なかったことにしようと思って、前を向くと、
ソファの前のテーブルも物で溢れている。
ソートパソコンを置いて、それでDVDを見ていたのだ。
見ながら飲んだビールや食べたスナックの袋、
見たDVD以外も引っ張り出されているし…

なんとなく、荒れている気がする…。


でも、でも、床は?

スリッパが落ちてた。。。
それ以外、特に床に落ちている物はない。

色々な知識を仕入れた今の私にとって、
この部屋の汚れは許容範囲だ。


が、旦那にふと聞いてみたくなった。
「なぁ、家の中、汚いと思う?」

部屋を見渡して、旦那はあっさり、
うん、けっこうな。まぁ、いいんちゃう。
 明日、片付ければ~。



知らなかったけど、
旦那、キレイの判断レベル高い?

しかも、明日って…
明日、誰が片付けるの?

せめて、
自分の出したゴミは自分で始末して下さい。


レベルは高いくせに自分では片付けない、
そんな男は、非常に困る……。

捨て捨て2


前回の「捨て捨て開始1」ってことは、今回は捨て捨て開始2?
開始2って、変・・・・。
その前に捨て捨て!もあったし。
先の見通しが悪いのか・・・
まぁ、いいか~ってことで、捨て捨て2

怒りが収まってしまったのか、
ちょっと勢いがなくなってきたような…。


捨て忘れていたCD-RやDVDのケース6個、捨て!
本4冊、捨て!
私の鞄1個、捨て!
ウチワ一個、捨て!
英語のCD2枚、捨て!
タオル2枚、捨て!

私が長い間愛用した電子辞書、液晶画面が壊れ、
新しく買い換えて、もう3年経つ。
捨ててなかったのを発見。なんで?
捨て!

昔、旦那が使用していた電子辞書。
すごく高かったのに、すごく使いにくい。
非常にもったいないけど、今は使ってない。
捨てることに躊躇してない旦那もさすがに捨て辛いらしい。
私が、旦那の代わりに、捨て!


一つ鍋を捨てて、新しい鍋を購入したら、
旦那が、これも捨てたら?と言う。
旦那が長年、苦楽を共にした鍋…。
我家にある唯一の中間サイズの鍋、使用頻度が一番高い鍋、
そして、一番愛着のない鍋…。 
捨て!!

鍋が一つ減って、料理に支障があるのでは?
と思うけど、その時はその時に考えよう。


他にも捨てたいものがあるけど、ちょっと処分方法が難しかったり、
新しいものを買わないと処分できないものだったりして、後回しになっている。

うーん、気になる!

でも、慌てても、どうしようもないので、
10月いっぱいをめどに捨て作業を完了でいいことに~。


ゆるい目標設定でやろう。

贅沢な一日?


先週末の話~

金曜の夜中仕事だった旦那が帰って来た。
昼食を食べて、シャワーを浴びたら、また仕事に行くと言う。
ちょっとフラフラしている。
大丈夫?
一緒に行くことにした。
私が手伝えることもあるだろう。
結局、夜の8時まで仕事。

箱根の温泉でも、どう?ってすすめたけど、
風呂も入るのもしんどそうだったので、
旦那はタオルで身体を拭くだけで、寝ることに~。

翌日の日曜日は、当然、ゴロゴロしまくり^^;
旦那にとっては、久しぶりの完全な休日だ。

夕方、旦那が復活してきて、シェフ旦那の登場!


カルボナーラを食べた。

カルボナーラ

美味しかった~ ヾ(≧∇≦)〃 



その後、旦那が風呂に入ると言い出して、自ら浴槽を洗っていた。
「パスタも作ったし、おれ、ホテルの人みたいや~」と言いながら…。

シェフの後始末は私がしているから、気にしないで~
温泉の粉、なぜか洗濯機の上にこぼしてあったけど、
私が拭いておくから、気にしなくていいよ。。。



スッキリしたいと言う旦那のために、
私のボディ用スクラブで旦那の背中をこすってあげた。

旦那は、しっとり、つやつやで風呂から上がってきた。
どうやら、ほぼ全身をスクラブで洗い上げたらしい。


温泉でエステ、なんと贅沢な・・・・・・・


ひまわり

夏が過ぎて行った・・・と思うと、
すごく焦ってしまう。

あれも、これも、やっていない。
あそこも、ここも、行ってない。

と、つい思ってしまうのはいつから?

年をとった感じる今日この頃・・・・。



夏よ、戻って来い!!

ひまわり

やっぱり、ひまわりは夏の花だと思う。

ひまわりが飾れるような大きな花瓶が欲しい。



捨て捨てを始めて家の中が荒れている。
床が磨かないと…と思いつつ、後回しにしているから?

今日は床を掃除をしよう。


捨て捨て番外編


私は6月後半に実家に帰る予定だったが、事情があって延期した。
そして、今月帰ることに決まっている。


これは、少し前の話~


7月半ば、母からメールが来た。


ちなみに、母は携帯メールを使っている。
私が同居していた時に、父が突然、
「いずれchutanが家から居なくなるから、メールぐらいできないと!」
と、言い出して、両親がそれぞれ携帯を持つことにした。
特に用もないけど、私は二人にメールを毎日入れて、
二人の練習相手を務めたし、根気良く教えた。

母は、いい生徒ではなかったけど、面白い生徒だった。

「私の携帯には今日って漢字は入ってない!」
「そんなわけないよ~、どれどれ?」

きよう

惜しい!!

「今日は、“きょう”って入れないと。小さい‘よ’やで」
「え? あかんの?」
「うーん、あかんと思うで~」

そして、小さい‘よ’の入力方法も教えたが、
今でも時々間違っているお茶目な母である。
私が家を出てから、技術?は少し落ちたけど、
私は特に問題なく、母のメールを解読している。
時々、私の旦那は意味分からん…って言うけど。


話が逸れたが、そんな母からのメールは、
常に要点を抑えた簡潔なメールだ。


母 「元気ですか、スーキのくついれケース」
母 「二個あるけどすてていいの」

どうやら、書いている途中で送信してしまったらしい。
スーキは、スキーのことに違いない。


私「二つも持ってないよ。赤い鞄は昔捨てたと思うけど。」
母「キヤスターツキ」
母「のかばんのこと重いのと、かるいのと、ふたつある」

またしても、途中で送信~。


物置に私の学生時代のスキー用具がおいてある。
でも、スキー鞄は一つしかもってないはず…。
とにかく、母は物置の物を処分したがっているようだ。
「いつ帰って来る?」と知りたがっていた理由はこれか?

電話して聞いてみた。
すでに他の粗大ゴミと私のスキー用品の引取りを頼んでいた…。
が、7点までなので、鞄を二つとも捨てられないらしい。

え? 私の板、捨てるの決定済み???

一応、見てから決めたいなぁ…と打診したが、負けた。
万が一、スキーに行くことになれば、今の時代の板を買えばいいと言う。
母の言う通り、万が一の場合だ。
もうスキーに行くとは思えないし、行くとしても大荷物で行きたくない気がする。
昔は体力があったが、今は違う。
我家に引き取るのも無理だ。

万が一の場合は、レンタルすればいいのでは? 

捨てることに同意した。
まぁ、同意しなくても一緒だったかもしれない。
母の決定には逆らえない。


結局、鞄の一つは妹の持ち物のようだった。
「聞いてみたら?」と言ったら、
「何も言って来ないから、必要ないねんで。
捨てるわ~。とにかく一ヶ月に7点までやからな。」と母。


その後、8月に捨てる物について、話し合ったのは言うまでもない。

今月、実家に帰ったら、今よりも大掛かりな捨て捨てが待ってそうだ。


捨て捨て開始1

捨て捨てに火がついた!?

怒りを捨て作業に利用した女~。

一石二鳥だ。
怒りを消化し、家を綺麗にする。

う~ん、これはいい感じかも~。

もっと捨てて、捨て捨てブームに乗ろう!


我家には捨てるものがない…って、思っていた。
大間違い!

まずはキッチン編

8月の終わりに私が買った醤油500ml、なんか味がおかしい。
買って、すぐに使い始めたのだけど、なんか変。
賞味期限は切れてないのに、店の管理が悪かったのか?
減塩タイプを初めて買ったのだけど、こんなもの?
2、3回使ったけど、旦那もなんか変じゃない?と言うので、
使うのを止めて、置いていた。
でも、絶対今後使わない。
捨て!

空き瓶5個、捨て!
空き瓶は、自家製ジャムやトマトソースを入れて
保存するのに置いているけど、増えてきたので、余分は捨てた。

ランチョンマット 4枚(汚れてきた。新調!) 捨て!

鍋1つ
新調する鍋は決定済みで、購入後捨てる予定だったけど、
今もほぼ毎日使用しているけど、捨て!!
       
思い出のガラスコップ2つ。 
だから、何?
汚れの落としにくい部分があって、最近は使っていない。捨て!!

旦那のお気に入り?のすごく洗い辛いガラスコップ2つ。
「酒を飲む時に使いたいから、捨てないで」って、今回も言われたけど、
「もっといいのを1個だけ、買ってあげる」と言ったら、
「捨てて」とあっさり~。 捨て!!

3個セットだったガラスコップ1つ。 これも長細いので洗い辛い。
他にもコップはあるから、捨て!

捨てるのを保留していた皿 3枚。
仕舞い込んで使ってなかった。捨て!!


タンス編

私の半袖Tシャツ1枚、長袖Tシャツを4枚、靴下4足を捨て!!
もっと捨てたい…。
衣替えの時に旦那の服と一緒に、もう一度見直そう。


さらに、薬を入れている引き出し編

一昨年、医師の処方箋で買ったけど、
結局、使わなかった痛み止め。
有効期限はまだまだある・・・。
一昨年、すごく辛かったことを思い出した。
これを使うことは、二度とあってはならない!
去年は、もったいないと思って置いていたのだけど、
もったいないことはない。使わない方が幸せだ。 捨て!

その時に飲んでいた他の薬も発見。
もちろん、捨て!

後、私の下剤が沢山あった…。
数年前まで私は常に下剤にお世話になっていた。
すごい便秘症だった。

コーラックを愛用していたけど、かなり痛みを伴っていた。
冷え性の人はコーラックを使わない方が良いと聞いて、
アロエや漢方を成分にした薬に移行した。
でも、厳しい戦いになるときは、やっぱりお世話に~。
なんとコーラックは、270錠入りを買っていた。
半分以上残っている。

う~ん、懐かしい~!

全部、捨て!!

今や私は便秘知らず~~
と言ったら、嘘になるけど、比較的、順調。
万が一の時は、病院の薬が少し残っているから、それを飲めばいい。

専業主婦になって良かった事は、健康になったこと。

目を酷使する仕事だったので、目から来る慢性的な肩凝り、
それから生じる偏頭痛に悩まされた。
吐き気をもよおすことも…。
不規則な仕事だったしねー。
そして、貧血、便秘、冷え性・・・

私の過去のことだけど、なんか、すごく大変だったのね。

今は、肩凝りもないし、偏頭痛もない。
貧血もおかげさまで治った。
冷え性だけが今後の課題だろう。

頭痛薬が常備薬だった昔が信じられない。
病院の薬、ノーシン、バファリンを常に携帯していた。
病院の薬はもう捨てたが、我家にバファリンが残っている。
捨てる???

これは、解熱剤にもなるし、旦那も飲める。
一応置いておこう。常備薬がゼロの家は危険だ。

旅行時に歯ブラシを入れる歯磨きセットケース。
この数回の旅行では、少しでも荷物を減らすために
ビニール袋に歯ブラシを入れて持って行った。
今まで使っていたけど、捨て!

吐く息すっきり~とか言うスプレー・・・捨て!
期限切れの目薬・・・捨て!
アリナミン(昔、飲んでいたなぁ~)・・・捨て!

引き出しすっきりo^-^o


寝室編

そして、掛け布団のカバー2枚とおそろいの枕カバー2枚、ベットシーツ1枚。
春に全部新調した。
今までは青系統にまとめていたけど、
思い切って明るいオレンジに変えてみた。
旦那は「古いのは捨てたら?」と言ったけど、洗い換えに置いていた。
でも、必要ないみたい。
捨て!!


まだまだ、捨てれそう^^;


捨て捨て作業続行中~
そして気分も上昇中~


ありがとうございました



タイカレー?事件から発生した私の愚痴に付き合ってくださった皆様、
コメントをくださった皆様、ありがとうございます。
最初に記事を書いた時は、C夫婦について怒ってると思ってたのに、
実はそれ以外にも原因があったことに気が付くことができて
私はとてもすっきりしました。
そして、怒って当然~と言ってもらえて、すごく気分が楽になりました。
本当にありがとうございました!

当初は、誰も私の気持ちを理解してくれない!!って、
思ってましたが、旦那が分かってなかっただけでした^^;

旦那も頭では理解しているのですが、
私がすごく嫌だと思う気持ちは分からないようで…。
その辺は男と女の違いだと思って、気にするのを止めました。

旦那は
「うーん、確かに好き勝手にやってたなぁ~。
食器も自由に出して使ってたし…。
なんか自分の家みたいにしてたし、
ちょっと、箍が外れた感じやなぁ。
たぶん、我家が居心地が良いからじゃないかな。
我家に家庭を見てるのかもしれんで。」と言っていました。


ここは、私はお母さんじゃないから!って、
突っ込み入れるとこですよね?


なんとなく分かったのは、旦那的には、
俺の家は居心地が良い というのは自慢で、
えへへ、俺って幸せ~と思って、腹が立たないようです。

まぁ、旦那が幸せならいいんだけどさ~。

私は、俺の家で好き勝手にするな!って、怒ってもいいと思うけど。

男と女の感覚の違いって不思議ですね~。

これからも、色々ありそうですが(えっ?)、
末永くよろしくお願いします。

とうもろこし


新鮮なとうもろこしが手に入ったので、
おそうじぺこさんが紹介されていたように
ラップで包んで電子レンジでチンしてみた。

コメント欄でためりょ。さんが
新鮮なものは皮付のまま、皮の水分で蒸され、
甘みが増すとコメントされていたので、私は皮付きでチャレンジ!


チンする前の写真を撮るのを忘れたので、
皮付きのままチンした状態と皮を剥いた状態。
あまりに熱かったので、皮をハサミで切った。

とうもろこし1


大きな鍋に湯を沸かす必要もないし、すごく簡単でした。
それに美味しかった~。


ぺこさん、教えてくれて、ありがとう!!


私は一本そのままの状態で食べたけど、旦那にはカットして出した。



どうもろこし2


こうやって出さないと食べないのはなぜ???


捨て捨て、続行中!!





捨て捨て!



嫌な気分が続いていたが、それが徐々に怒りに変わり…
その怒りを捨て捨てにぶつけてみた。

私は、転んでもただでは起きない女だ。
いい言葉ではないか~。

でも、広辞苑で調べたら
「欲が深く、どんな場合にも利益を得ようとする者のことを言う」
って、書いてあった。
なんか感じ悪いな~。


とりあえずは、彼らが持ち込んだゴミから~

食品は捨てたくないので、消費しよう…と思っていた。

私は腐らせたご飯を捨てるより、
腐らせたご飯を食べる方がいい…と思って、
旦那に怒られた女だ。
今でも思い出すと後悔する。
去年のこと…。
なぜ、冷蔵庫に入れるのを忘れたのか…。


でも、今回は気持ちをきっぱり切り替えた。

私の気分を害するものは敵だ!

健康第一!!
全部、捨て~!

我家のアルコールストックと米の収納場所で、
目障りに鎮座していたC君が我家に持って来た不味い缶ジュース
(外国のお土産でもらったらしい。
我家に不味いジュースだからと言って置き去りに)
未開封のウオッカ(もらい物らしい)、
持って帰るように何回か言ったが無駄だった…。
捨て!!
ビンも缶も即効で捨てに行った。

以前貰った真空パック煮付け?、賞味期限も切れているし、
切れてなくても、私は食べられない。旦那も無理だ。捨て~!

C嫁が持って来たお菓子やナッツも捨て。
ナッツ入りのケーキを作って消費しようと思っていたけど、
旦那は歯に詰まると言って食べないし、私も好きではない。
一人で食べて太っても馬鹿馬鹿しいので、捨て!!

なぜかC嫁が持って来た古い寿司巻き、文庫本2冊も捨て!!

フリーザーバック…心置きなく使い捨てにしよう。

お茶…B君が分けてくれと言っていたけど、本気?
    全部はいらないと言われたのが惜しい。
    納戸の奥に入っているから、目障りではない。
    9月中にどうするか決めよう。

我家に置き去りにされたA君がDさんに貰った本11冊。

そう言えば、私達もDさんから本をもらった。
いつまで持ってるんだ?ふん、馬鹿者!!
とっくに私は処分した。

5冊は捨てた
1冊は旦那が読んでいるようだ。
残り5冊は、どうする…?
読んだら捨てよう。

そして、やっぱりA君が置き去りにしたドラマの録画DVD、
全部捨てたと思っていたけど、数枚発見!
見逃していたらしい。
当然、捨て!!

置き去りにされたスピーカーが問題だ。
分解して、小さくして捨てようかな…。


続きの捨て捨ては後日UPします。

捨て捨てを始めたら、気分が上昇中!!

些細なこと

腹が立っていたのはC夫婦のことだけではなかったとは…。
自分でも驚き…

でも、毎回、嫌な思いをして我慢していた訳ではない。
え?なんで?と言うような些細なことが、いくつもいくつも
積み重なって、私の許容範囲は超えた。


旦那にきちんと話した。
もう、人を呼ばないことにしよう…と。

熱く熱く語ったので、旦那は自分が責められていると
感じたようだった。
ごめん、違うから。

旦那は外に飲みに行くのが好きではない。
行き帰りの道中が面倒だと言う。
私が熱く語った後も、家で飲みたい…等と言っていたので、
嫌だという理由は全く理解してないようだったけど、
とにかく我家に集まる話になっても断ると約束してくれた。

もっと理解してくれると私の気持ちも落ち着くのだけど。


昨日の書いた話以外の細かい話もしたのだけど、
旦那には理解できないみたい。

我家に数回来れば、コップや皿はどの棚に収納してあるのか、
栓抜きは引き出しのどこに入っているのか、すぐに分かる。
確かに私も手が離せない時に皿を欲しいと言われて、
その戸をあけて皿を出して欲しいと言ったりもした。
でも、その時に開けてもいいと言ったけど、
それ以降、我家に来るたびに自由に戸をあけて、
コップや皿を出して使っても良いということではない。


棚に収納してある本を見るのもいい。
手前に置いてある本を手に取ってパラパラ見るぐらい
私は、気にしない。
でも、手前の本を引き出して、さらに奥の本を勝手に
引っ張り出すのはいいのか?
一冊アルバムを見せたら、
他のアルバムも勝手に引き出して見ていたり…。


なぜ、声を掛けないのか???


一つ一つは些細なことだ。

私もその時は、え?なんで?と思うけど、
それほど気にするタイプでもないから、
すぐに、まぁ、いいかぁ~と思っていた。

これは良くなかったと思う。
注意すべきだった。


言い訳をするとしたら、私達夫婦を除いても、
大人が5~6人が家に来たら、
全員の行動に目を配ることは無理だ。
のんびり座っているだけなら、できるかもしれないけど、
食事の支度やその都度しなければならないことがあって、無理だ。
そのとき気になっても、他のことに気を取られて、流してしまう。


小さなことでも積み重なれば大きなことになる。
一回だけでなく何回も重なれば嫌になる。



時々、数人の人を招いて食事を振舞ったりもしていた。
私も旦那も楽しかったし、彼らも喜んでくれたと思う。
が、どのような趣旨の集まりであろうと、我家で集まれば、
私達が食事を準備するのが当然と思う人が出始めたのも良くなかった。
でも、そんなこと思う人が出るなんて思いも付かなかった。


我家の料理が素晴らしく美味しくって、
我家の雰囲気が素晴らしく家庭的で、
とにかく誰でも自宅や実家にいるような気分で
自由好き勝手に寛いでしまう素敵な空間を
作ってしまう私って、すごい!!って、
超超ポジティブ思考で考えても、なんか違う。

勝手過ぎるし、寛ぎすぎる人達がいる。

もう十分だ。


ごめん、旦那。

旦那もがっかりだけど、私もがっかりだ。
家に人を呼んで過ごすのは好きだし、
新しい料理を披露するのも楽しみだったのに…。


困った人以外を呼んで過ごすことが出来ればいいけど、
それができないから、大人の付き合いって難しい…。


気分が悪い


最近、なぜか気分が悪い。
体調が悪いのではなくって、気分が悪いのだ。

普段は食べないジャンクフードやアイスも頻繁に食べているし、
体重も少し増えた・・・。
美味しいと思って食べるのなら、自分でも許せるのだけど、
なんとなくストレス解消?のために食べてる気がする。


旦那が仕事で忙しいから?
遊びに行けなくって、不満だから??

それもあるけど、それだけじゃない気がする・・・。


理由をよくよく考えてみた。

(私はこの記事を書いて、考えが整理され、
 少しすっきりしましたが、人の愚痴を聞く気分じゃない~と
 思われる方はスルーして下さい。長いし・・・・)





例のタイカレー事件?が気が付くきっかけだろう。
その1その2その3その4

前々から、C夫婦については??と思うことが多かったけど、
今回のように頭に来たのは、初めてだ。

なぜ??


どうもC夫婦だけの問題じゃないようだ。
今までも、我家に人を招いて過ごしていたが、
嫌な気分になったことはなかった。
最近、人を招いた後、少し嫌な気持ちになることが多い。

私はそれが気になって仕方がないようだ。


なぜ?? なぜ???


たぶん、我家に集まるのが当然と思われ始めていることや
顔ぶれが少し変わったことが原因かもしれない。

今までの人達は、すごくお酒を飲んだ。
私達夫婦を入れて、6~9人の集まりで、
色んな意味で大変だったはずだが、面白かった記憶しかない。
私は彼らが飲むお酒、全てを用意することはできないから、
持参してくれるように言っていたし、
彼らは自分達の飲み分プラス我家の分を持参しくれた。
それでも、我家の料理酒まで飲んでしまう飲みっぷりで、
色々と逸話も作っていたけど…。

今思い出すと、この集まりでは、食事を出すと感謝された。
「chutan宅で騒いでいるだけでも悪いのに、
食事まで出してもらって、申し訳ない~」って
雰囲気だったと思う。
私は楽しかったし、「また来て~」と言っていた。
実際にそう思っていた。

今の人達にも同じように伝えてあるのだけど、
最近、彼らは持って来ない。
我家にビールのストックがあるのを知ったから?
彼らは、お酒はあまり飲まないから・・・と言う。
でも、あまりって、飲むってことじゃないの?
そして、500mlのビールを何本も空けていく。
前回も、10日は持つかな?と思っていた
旦那用の買い置きビールは全部なくなった。

けち臭いことを言うと思われるかもしれないけど、
それ以外の食事だって、全て我家の出費だ。

しかも、私達が招いているというより、
「皆で集まりましょう、じゃあ、chutanさん宅で~」って、
当たり前のように決定される。
そして、当然のように彼らは我家で食事をしているけど、
私は、なんとなく釈然としない。
お金の問題だけじゃなくって、
私の労働に対する感謝の気持ちも感じられない。

もちろん、そうじゃない人もいるので、
私も今まで気が付かなかったのだと思う。

でも、最近は当然と思い込んだ人が多い気がする。
慣れって、怖い。



それに困った習慣が根付き始めているから、嫌なのだ。

実はこれが一番嫌な理由かもしれない。

彼ら、自分達が捨てられない物を我家に持ち込み
置いて帰ることを始めた。
もちろん、始めたのはC夫婦だ。
実は前回も食品以外色々と持って来ていた。
そして、それをマネする人が出てきた。

旦那の職場は移動が多い。
移動する人達は荷物を減らしたいので、
本などを人に譲って去っていくらしい。
受け取った人が、いらなければ処分すればいいと思うのだけど、
それを今度は我家に譲ると言って持って来る。
いらないと言っても、帰り際には置いて帰る。

結局、私が処分するのだけど、すごく気分が悪い。
数冊の本やお土産でもらったような酒(ウォッカ)だったり…。
すごく些細な物かもしれないけど、非常に気分が悪い。

旦那は「捨てればいいやん~」って、軽く言うけど、
捨てるのは精神的に疲れる。
私は色々と無駄にしないように気をつけて生活しているのに
なぜ人の賞味期限切れの食品の処分をしないといけないのか?

それに処分が難しくって、保留している物だってある。


我家が引っ越す時は、絶対人に物を譲ったりはしない。
欲しいという人には売るつもりだ。
それ以外は全部、捨ててやる!と固く決意している。
あっ、もちろん、必要な荷物は運ぶ。



旦那は家で飲むほうがリラックスできるから、
我家に来てもらうと嬉しいと言う。

私も、お店で集まるより、自由度が高いし、
色んな人と話せるから楽しい、と思っていた。

が、最近はどうだろう??


その時は楽しいけど、後味が悪い。
嫌な気持ちが長く続いている




家で飲むほうが安いし、長時間楽しめると皆は言うけど、
最近、私は安いとは思わなくなった。
人数が多い時は、外食する方が安いと思うこともある。


だったら、お店に行くほうが良くない??


前日の掃除や食事の買出し、当日の準備、
後日の片付け・・・
これらをする必要がないのは、楽だ。


お金を使って食事を振舞って、嫌な気分させられて、
さらに自分には関係のないゴミの始末までさせれるなんて、
実に割に合わない。


私はケチで人を呼ぶのが嫌なのか?
掃除をするのが嫌なのか?
楽をしたいからなのか?
他にも色々と考えて悩んだけど、
呼ばれる人のマナーの問題だと気が付いたら、
気持ちが楽になった。


当分、我家に人は呼ばない。

旦那にも釘をさしておこう。


そう決めたら、ちょっとすっきりした。


彼らの持ってきたゴミを全て捨てたら、もっとすっきりするに違いない。

捨てるぞぉ~~~!!!


湯布院に行く



最近、旦那は忙しい。
土日も仕事に出掛けるし、泊りの仕事も多い。
この泊りの仕事は出張とは違って、
晩御飯は食べに帰って来るし、睡眠不足で朝方帰って来るので、
世話が焼けるし、実に厄介だ。

先週末も仕事に行くと言う。
休日出勤しても、残業しても、給料は変わらないのだから、
土日に仕事に行かないように平日に頑張ってもらいたい。

が、仕事量が多いのは仕方がない。

元同業者の私だ。
理解はできる…。

先週末は夕食のお誘いや遠出のお誘いが目白押しだった。
旦那は、「行って来てもいいよ~」と口では言っていたけど、
態度と声と目が「俺を独りにしないで~~~~」って、訴えていた。
私は旦那なしでも楽しむ自信はある。
でも、旦那も行きたいのに、仕事があって行けないし、
疲れて帰って来たら家に誰もいない、ご飯もない…となると
ちょっとかわいそうな気もした。
旦那は、かなり疲れてるし・・・


でも、世間が夏休みと言っている8月、私はどこも行ってない。
週末、常に自宅待機…。


もちろん、旦那もどこにも行ってないけど、

我慢できない!!


結局、私はお誘いを断って、
旦那の仕事を少しでも早く仕事を切り上げるために
私も旦那の仕事を手伝うことにした。
一人だったら、帰って来るのは夜中?と思われたけど、
何とか夕食時には終了。

そして、中華屋で久しぶりの外食を2人で楽しんだ。

帰ってから、「シャワーだけにする」という旦那に
「今日は疲れたから入った方がいいよ」と風呂をすすめた。
旦那、長風呂を楽しんだようだ。

その後、TVを見てソファで寛いでいたら、
旦那が「今日はTVを見ながら寝たい」という。

我家のソファはセミダブルベットになるのだ。

なかなかいい案だ。
布団を運んでセット完了。
ベットからTVを見るって、ちょっと新鮮~。

旦那は「気分変わるなぁ~。ホテルに来てるみたい」と満足そうだ。
ささやかな休日気分を味わっているようだ。

翌日も旦那は仕事だ。
少しでも旦那の休日気分を満喫できるよう協力しよう。

翌朝、エスプレッソをベットに運んだ。
朝御飯もベット脇に運ぶ。
ルームサービス気分を味わってもらう。

リビングキッチンだから、ソファ前のテーブルに
運んだだけだけど、旦那は楽しそうだ。
エスプレッソのおかわりを何度も注文して、
リラックスしている様子だ。


そして、私が作成して旦那に渡したのは、

HOTEL Chutan in 湯布院 の請求書!!


旦那、驚愕してた。

「なんで、湯布院やの・・・」

昨日のお風呂は、湯布院の温泉の素入りやもん。
 でも、温泉料は取ってないから。
 朝食代と、エスプレッソ3杯の値段は入ってるけど、
 ルームサービスの特別料金は取ってないし、
 格安と思うで。ただでサービスは受けられへんよ~」



旦那、まだまだ私のことを理解していない。




旦那、来週の金曜は泊りの仕事だ。
土曜は一日、寝ているだろう。
日曜は…?


少なくとも箱根に行くことは出来る。
箱根



日本の文化

言わずともわかる」ことが美徳という日本の文化。

しかし、我家は「言わずともわかる」という
素晴らしい日本の文化を排除して生活している。


夫婦だから、言わなくても分かるなんて、ありえない。
夫婦は他人だ。
ちょっと一緒に住んだぐらいで分かるわけがない。
もちろん、察することはできるけど、
正確に理解しているとは思えない。

と言うのが私の持論だから~~。


我家の旦那も最初は、「言わなくても分かるやん…」と、
とにかく言葉に出すことを嫌がった。
「口に出して言わなくても、感謝していること分かるやろ…」
と言っていた。

絶対にわかりません!
私はエスパーではありません!!



旦那にだけ要求するのもおかしいので、
私も旦那に感謝の言葉を言うし、とにかく褒める。

旦那も機嫌が良くなるし、自分が言われて嬉しいのだから、
私も言われると嬉しいと理解したらしい。

私によく「ご飯を作ってくれて、ありがとう」という。
すると、私もついつい「ビールも冷えてるよ~」とか、
言ってしまう。

旦那、その一言で、ビールをゲット!


出し放しにしたときに文句を言っても聞かないので、
直した時には大げさに褒めておくと、次からは
自然と片付けているようだ。
私が満足するほどではないけど、何事も訓練だ。

旦那、私が太った時は、気が付いていたらしいが黙っていた。
が、体重を減らした時は、大絶賛してくれた。

旦那、徐々に世渡り上手になってきたようだ。


プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。