スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔の2歳児


我が家の魔の2歳児はなかなか手強い・・・。

ぴよぴよと絡むとさらにめんどくさい。
でも、二人は気がつくと近づいている。
お互い好き同士であることは間違いないが・・・。

ぴよぴよがいなければ、いぷおにこんなに怒らずにすむのになぁ~と思うこともしばしばある。
いぷおも気がついているかも。
でも、きっと弟がいて良かったといずれ思うに違いない!



そんな魔の2歳児、最近は「ママ嫌い」とよく言う。
本当にむかつく。
でも、そう言いながら、小さい手を私の手の中に入れてくるのはなぜ??
私と手をつなぎながら、「ママ、好きじゃない!」と力説されても、
いまいち説得力がない。

そして、あいかわらず言い間違えをしている。
絵本を見ていて、「これ、何?」と私が聞くと
「はしばし!!!」と嬉しそうに大声で答えてくれた。
「うん、ハブラシね~。」




色々あるけど、可愛すぎる!!

魔の2歳児、こんな可愛さがあるから乗り切れる。
明日も頑張ろうっと。


スポンサーサイト

寝ない赤ちゃん?


ぴよぴよは、昼間寝ません。

赤ちゃんは四六時中寝ていると思っていたけど、違ったのか。

休日に旦那がいぷおを外遊びに連れて行ってくれても、
意外と家の用事が出来ない。

このことをママ友に愚痴ったら、
「夜寝てるんだから、文句を言わない!」って言われた。

そう、ぴよぴよは助産婦さんにおかしいと言われるぐらい
新生児の時から夜は寝ていた。
今も5~6時間は寝る。
おっぱいが痛くなって、いぷおを起こして飲んでもらうのが
おきまりのコースだ。

いぷおの時とは確かに違うかも。
でも、昼間も寝てくれないと、いぷおの相手もしないといけないし、
家の中が埃と髪の毛だらけになってしまう・・・。

そう、ただいま産後の抜け毛祭り開催中・・・。



ちなみに今回の助産婦さんは良くなかった。
夜寝るのはおかしいとか、体重の増えが遅いとか、
とにかく普通とは違うと言い出して、感じ悪いこと悪いこと。
旦那は異様に心配したりして、本当に気分が悪かった。
助産婦さんにも当たり外れがあるとは・・・。

散々、体重が増え遅いと言われまくったけど、
誰もが「えっ!まだ3ヶ月たってないの?」と驚くぐらい、
りっぱな赤ちゃんに成長している。
現在のぴよぴよの体重は6キロ越えだ。

重い、重い!!








ご無沙汰してます


またまた、ご無沙汰してしまいました。
何かと落ち着かない日を過ごしていますが、
4人の生活にも慣れてきました。

我が家の次男は、「ぴよぴよ」に決定!!
お腹の中にいた時から、旦那がそう呼んでいたので、
その名前をいただくことにしました

ぴよぴよは順調に大きくなり、すでに5キロ近くあります。
2ヶ月で5キロは重い・・・。
いぷおもどんどん体重が増えたので、大きい赤ちゃんだったけど、
ぴよぴよは、それ以上・・・。
ま、いぷおに比べると小さいですが、いぷおの2ヶ月の時と比べるとやっぱりでかい!
小さい赤ちゃんを抱っこしたいと思っていたのに当てが外れました。
大きくても可愛いけど、ちょっとだけ残念。

夜はよく寝てくれるので、助かりますが、
昼間は寝ないので、家の中が荒れ放題です。
ま、埃では死なないと思って、気楽にやろうと思います。

一日でもいいからぺこさんに来てもらいたい!!
ま、こう思っているのは私だけではないだろうけど。


近況報告でした。

大きい赤ちゃん!


これは1ヶ月ほど前の話・・・。

少し遠い所まで買い物に行った。
滅多に行かない場所だ。
早急に必要な物があったので、いぷおと2人で行くことにした。
広い店内だが、買う物はほぼ決まっていたし、ある場所も分かっていたので、
素早く買い物をした後、いぷおにお昼を食べさせて、
店内の遊び場で遊ばせてあげようと思っていた。

でも、いぷおが買い物途中で展示されているオモチャで遊び始めた。
いくら言っても、動かない。
私が欲しいと思っている商品はもう少し先に置いてある。
いくつかの種類があるので、それらを比較検討したい。
なので、ここで時間を取られるとちょっと困る。
そこでいぷおが飽きるのをしばらく待ったけど、どうも無理っぽい。
なので、商品を取って来て、いぷおが遊んでいる横で検討しようと思った。
いぷおも遊べるから、満足すると思った。

商品を取りに行くから、ここで遊んでいるように
いぷおに言い聞かせたが、聞いている様子はない。
夢中で遊んでいるようだ。
これだけ集中していれば数分なら大丈夫と思って、
バギーを置いて、そこを離れた。

が・・・

時間にして2~3分なのに、戻ってみるといぷおがいない!!
慌てて、いぷおの名前を呼ぶがオモチャ近辺にはいない。
焦って、元来た道を戻り始めたら、いぷおがいた!
その時、どれだけホッとしたか。

大声でいぷおを読んだら、私に気がついた!
振り返った時、いぷおは泣きそうな顔をしていた。
なので、いぷおは私を見て、嬉しそうに駆け寄ってくると思ったが・・・
泣き怒りの顔をして、私の顔を見ながら逃げ出した。

追いかけて抱きしめたいぷおは泣きたいのを我慢して怒っていた。
置いて行かれたと思って怒っていた。
抱っこしても、なかなか許してはくれなかった。
その後、散々泣いた。
私に会えて安心した顔もしていたけど、泣き喚いた。

正直言って、私も泣きたかった。
いぷおがいなかったのを思い出すと今でも、胸が苦しい。
私にとっては数分だったけど、いぷおにとっては
とっても長い不安な時間だったに違いない。
もう、いぷおをこんな気持ちにさせたくない。

でも、現実的には難しい・・・。
四六時中、一緒にいるのは不可能だ。

私が妊娠してから、いぷおは以前より甘えるようになった。
そのことで妊娠中の私はイライラすることが多い。
テレビを夢中で見ているので、何も言わずにトイレに行っただけなのに
私がいないことに気がついて、狭い家の中で私を捜し回ったりする。
トイレに行くと言っても、大騒ぎだ。
慌ててついて来るだけならいいけど、行かせまいとしたりする。
以前はここまでじゃなかった気がする。
妊娠で抱っこが減ったからなのか、私の愛情が足りないのか・・・。



最近は、思いっきり甘えさせてあげることにした。
少しはましになった気もするけど、やっぱり私の姿が見えないと
泣きそうな顔をしている。
でも泣かずに我慢しているいぷおの顔を見るのがつらい。
不安にさせたくない。
毎日、いっぱい抱きしめて大好きと言っているのに。

あと少しで、弟が生れる。
そうすれば、いぷおも落ち着いてくれるだろうか。
いぷおはお腹の大きな私のお手伝いをいっぱいしてくれるし、
とても優しい子に育っていると思う。
きっといいお兄ちゃんになってくれる。
でも、お兄ちゃんになったからと言って、いぷおはまだ小さい。
いぷおのことを大きい赤ちゃんだと思って、接する時があっていいかな。
そんなことを考える今日この頃だ。



子供のオモチャ

私は、あまりオモチャを買いたくない。
色々とお下がりでもらったりして、買わないのに増えている。
なので、クリスマス、誕生日なども特別にプレゼントは買わなかった。
まだ小さいくって、よく分かってないし・・・。


今は、いぷおを毎日のように公園に連れて行くのがしんどい。
色々な面でいぷおに我慢させている。
最近は何かを感じているようで、聞き分けが良くなってきた。
そして、小さいながらに私のお手伝いをしようと頑張っている姿を見ると、
つい甘やかしたくなってしまう。

2人目を産む時には一時的だが人に預けなければならないし、
その時の対策もかねて、いつくかオモチャを購入した。
その中の一つが「ボビーカー」だ。

庭のある友達の家に行って、嬉しそうに乗っている姿を見ていたけど、
我が家は狭いし、外で遊ばせるためには少し遠出をする必要があるので、
絶対に買わないと決めていたけど、観念した。
もちろん、購入したのは小型のボビーカーだ。

今、大喜びで乗っている姿を見て、買って良かったなと思う。
友達の家から帰りたがらない時も「家で車で遊ぼうね」と言うと
あっさり帰り支度を始めたりする。
効果絶大!!
もっと早く買ってあげれば良かったのかな~と思ったりもするけど、
このタイミングだったから良かったのかもしれない。


あと少ししかいぷおと二人だけで過ごせない。
この時間を思いっきり楽しみたいと思う。


プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。