スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の食費

妊娠中の家計、特に食費はゆるゆるだった(^^;
原因はいくつかあるのだが、一番の原因は私の体調が良くなかったことだろう。

初期のころ、私は自宅で安静にしなければならなかったので、
旦那に買い物してもらい、食事も作ってもらっていた。
近くのスーパーより遠くのスーパーの方が少し安いのだけど、
時間がないので安い店で買い物ができない。
そして、旦那は食材を使い切ることができず、食材を余らしてしまう。
これについては、旦那を責めることは出来ない。
私だって、主婦初心者の時はよくやった失敗だ。

他にも色々と理由はあったけど、妊娠中の食費は高かった。
特にいい物を食べていたわけでもないのに・・・。
でも、二人の考え方は同じだった。
「有り余るお金がある訳ではないけど、節約に必死になるのは止めよう」
「負担にならないように、ストレスが溜まらないように使うべきお金は使う」
と、いうこと。
出産や産まれた子供にもお金も必要だから、
気を引き締めて生活したい時期だけど仕方がない。
一番重要なのは、無事産むことなのだから!
そう思って、ゆるゆる家計に突入した。
本当に節約するには健康じゃないと難しいと実感した。

そして、いぷおが生まれた現在も、
まだゆるゆる家計なのだけど、少しだけ内容が変わった。
割高だけど取り寄せの食材を少し買うようになった。
買い物の負担も減るし、食事も充実する。
当分、以前の食費に戻すことは出来そうにないけど、
旦那も私の負担が減る方がよいと言ってくれるので、
当分はこれでいいか~と思っている。

本当はもう少し締めた方がよいのだけど・・・・

スポンサーサイト

ポイントで買い物

最近の我が家の家計は、ゆるゆるだ(^^;
原因はいくつかあるけど、一番大きな理由は、
私の体調最優先で、節約最優先ではないことだ。
その点に関しては、旦那とも意見が一致しているので問題ない。

が、ちょっとショックなことが・・・・・。
私はクレジットカードでの買い物はあまりしない。
でも、全く使わないわけではないので、少しずつポイントが溜まっていた。
なんと、年末にポイント交換期限が切れていた ( ̄□||||!!
5000円の金券に交換できたのにぃ~!!

カードのポイントは節約とはちょっと違うけど、
無駄にした気分でいっぱい・・・・。

年末、私は体調が悪かったし、心の余裕もなかった。
そして、毎年やっている家計簿の締めもしなかった。
当然、カードのポイントのこともすっかり忘れていた・・・。
基本的にポイントを溜めるために買い物をしたりしないけど、
折角、溜まったポイントを無駄にしたのは、悔しい。
「もう、絶対に忘れない!」と心に誓ったのは、3月のことだ。
3月に気が付いた・・・

なので、昨日、6月末までのマイレージのポイント使って買い物をした。
旦那のリクエストで、芋焼酎セット!!

絶対に欲しい物ではないけど、他に欲しい物はなかったし、
使わないのはもったいない。
余分なお金は使わず、ポイントだけでお買い物だ。
私は飲めないけど、旦那は喜んでいるし、
酒代の節約になるし、得した気分~。

マイレージも積極的に溜めていないので、
(買い物でポイントが溜まるクレジット機能をつけていない)
それほど溜まらないけど、忘れずチェックして良かった。


最近、健康って大切だなぁ~とつくづく思う。
ポイント交換ですら、健康じゃないと頭が回らないし、
体調不良で日々の食費の節約なんて、絶対無理!

とにかく健康で生活したいな~。


家計簿

私の家計簿歴は長い・・・と思う。
でも、家計簿をつけて節約効果があると思ったのは、この数年だ。
節約しよう!と思ったのが、この数年ということかもしれない^^;
別に無駄な買い物はしてなかったけど、
今ほど節約を心がけていた記憶はない。

以前は、マメにつけていた訳ではないので、レシートをためて、
数ヶ月まとめて書くという時もあった。
とりあえず記録していただけ。
専業主婦になって、マメに記録するようになったけど、
最初の頃は、やっぱり書いていただけ。
毎月、「ふーん、これだけ使っているのか・・・」とか思っていた。
特に項目分けしないで、毎日使った金額を書いて、
思いついた時はその横に適当に内訳を書いていた。
そして、それを基に月ごとに食費やレジャーなどを項目に分けて、
時間のある時に集計したりしていた。

でも、分かりにくいなぁ~と思うようになった。
で、自分に出来る範囲で家計簿のつけ方を改良し始めた。

細かく分類すると私は続かないらしい。
どこに分類すればいいか迷う物があると、
家計簿をつけるのが止まるからだ。


今は、食費、生活費、交通費、医療費の項目で書いている。
もちろん、月々に引き落とされる費用は別に記録している。
後、旅行や一日の遠出などの特別な日の出費は、
その日ごとに計算している。

生活費に何もかも含まれている感じだけど、
私的には問題ない。

時々、食品と一緒にシャンプーを買ったりする。
その分を食費から差し引いて、生活費にきちんと入れて記録する時もあるけど、
そのままの時もある。
私の場合、適当にゆるくしないと続かない^^;

特に金額の大きい買い物をした時は、横に小さく内訳を書く。
食費の場合、米xxx、ワインxxx、外食など・・・・。
生活費の場合も日々の日用品は無視しているけど、
たまの出費関係は書く。
自転車修理代、食器、家電など・・・・。

全部、書かなくては!と思うと、かなり負担だけど、
これなら気が楽だし、後で見ても分かりやすい。
大抵の場合、私の知りたい情報が得られる。

そして、面倒だけど月の半ばで集計すると、
私の場合は、なぜか後半の出費が抑えられる。

私が専業主婦を始めた当初の食費と今の食費を比べると面白い。
昔より食生活は向上していると思うけど、食費は安くなっている。
以前は大型スーパーで買い物していたので、
今、通っている店より単価は安かったはずだし、
物価も今の方が上がっているのに・・・・。
食材を無駄にすることが多かったのか・・・。
お菓子をたくさん買っていたからか・・・。


でも、昨年の10月から年末にかけて家計簿はつけてなかった。
旦那に買い物を頼んでいたし、色々と食材を無駄にしているかも・・・
とは思っていたが、ためていたレシートで家計簿をつけたら、びっくり!
すごい金額でした^^;

我が家の場合は、やっぱり、家計簿はつけた方がよい!!
1月からマメにつけているけど、一度ゆるんだ財布は
なかなか閉まらないらしい・・・。

お金の使い方

かなり前になるけど桜さんの記事を読んで、
私が色々と思い出したことや考えたことを…


私は三姉妹の真ん中だ。
私達、姉妹は昔から仲が良い。
今も仲は良い。

が、年を取るにつれて、考え方が違うなぁ~と思うことも多い。

お金のかけるところも違う。

姉は独身生活が非常に長かったこともあり、
講演や研修に行くなどの自己開発的な事に
高額な投資を惜しまない。
数万、時には数十万だったりするらしい…
そして、着道楽だ。服にお金を使う。

体型と生活習慣が違うこともあって、
私と妹の服装は、姉に比べると非常にチープだ。
夏はTシャツとジーンズで過ごせるのだ^^
姉はなで肩でTシャツが似合わないので、
チープなTシャツは着ない(本人談)


私は、美味しいものを食べるのが好きだし、旅行にお金をかけたい。
日々の生活で、「ちょっと贅沢?」と思う食材を買ったり、
お気に入りの食器で食事やお茶をするのが楽しみだ。
今の処、私達夫婦の旅行は食事や観光が目的なので、ホテルは安くても良い。
立地条件が第一条件だったりする。
美味しい食事は地元の店でしたい。

妹は、私ほど食事には拘ってないみたいで、普段の食費を抑えて、
旅行などのレジャーにお金を使いたいらしい。
小さな子供のいる妹夫婦は、たまの旅行ではゆっくりしたいから、
良い旅館を選ぶと言う。当然、食事は部屋で~というのが基本。
他の泊り客に気を使っての食事は疲れるし、
旅行先で子供を叱るのも嫌だからと言う。


姉は普段の生活において、水道代や光熱費にうるさい。
寒ければ、服を着ろ!と言うタイプで、そこまでしなくても…と
私が思うことも、姉にとっては普通だったりする。
一方、妹はすぐにクーラーやヒーターをつけるタイプで、
冬でも薄着で過ごすタイプだ。

私が贅沢すぎると思うことが、絶対に必要な人もいれば、
逆に、そこまで気にしなくても~と思うことが、気になる人もいる。
お金をどう使うかは、その人の価値観によって、
変わるので、正しい答えは一つではない。

大事なのは、本人が満足しているかどうか、だと思う。


それに生活習慣や状況によっても必要なお金は変わると思う。
家庭によって、固定費以外に絶対に必要なお金があるはず…。

私達は帰省を楽しみにしている夫婦なので、帰省費は必要経費だ。
妹夫婦は車生活地域に住んでいるので、車2台の維持が必要経費らしい。
姉夫婦は…

今の処、謎だ。
結婚して日が浅いから夫婦としてのお金の使い方が定まってないようだ。
義兄はお金を持ったら持っているだけ全部使ってしまうタイプらしい。
今、義兄はお金の使い方を学んでいる途中なので、
何が一番自分にとって大事かは、本人も分かっていないし…。
姉はこれから夫婦のお金の使い方を決めて行くと思う。

でも、新婚家庭の姉の話を聞くと、ちょっと笑える。
食品の数十円や数百円の節約を熱く語るのだけど、
数時間のセミナーに数千円、時には数万支払っているのを知っているので、
なんか真面目に聞く気がしないのだ。

家計簿

秋から、旦那に買い物を任せていた我家。
レシートをもらうように頼んでいたが、
家計簿は付けていなかった。
付けたいと思いつつも、出来なかった。

年末年始にかけて、数ヶ月分の家計を整理した。
本当は年内に片付けたかったけど、無理だった^^;

我家の近くにはレシートがもらえない店もある。
私が買い物に行くと値段を覚えておいて、家でメモするのだが、
旦那にはそれができない。
なので、レシートがない買い物もたくさんあったはず・・・。

が、


食費(外食費も含む)がすごく高かった。
いつもの月の2倍近い!!
特に食生活が充実していたわけでもない。
食費が高くなっても、いいものを食べているのなら納得できるけど・・・。
食品が値上がりしているとはいえ、使い過ぎだ。

原因は、
1.外食することが多かった。
  病院帰りに昼食を食べて帰ることが多かったし、
  私が少し元気になってからも、食事の支度が面倒で、
  外食することが増えた。
  外食嫌いの旦那も、長らくの家事生活で疲れていたので、
  外食を好むことが多かったので・・・。

2.嗜好品の購入が多かった。
  我家の嗜好品とはジュース、お菓子類のこと。
  旦那のビールの友、ポテトチップス等の購入が多かった。
  今までは晩御飯を食べた後、お菓子を食べる習慣はなかったのに・・・。

  そして、私も100%ジュースや果物を欲しがったので、
  旦那は値段を気にせず買ってきてくれていた。

3.ビールの購入先が変わった。
  私は少し遠いけど、最安値のお店で購入していた。
  旦那の仕事帰りに行くには遠いので、近場で買っていたようだ。
  でも、遠くまで買いに行ってとは言えなかったし・・・。
  さらに、旦那のお酒の量も確実に増えていた。

4.食材を無駄にすることが多かった。
  旦那は色々と作ってくれていたけど、
  残っている食材から食事を考えるのは出来なかったらしい。
  私が元気になってからも、冷蔵庫の中で腐っていた食材を
  かなり捨てたが、その前にも捨てているはず・・・。

 
他にも色々あるけど、大きな理由はこの4つだ。

以前のようには出来ないかもしれないけど、
私も元気になったし、気を引き締めて頑張らねば!!


不思議なことに私が晩御飯を作るようになってから、
旦那のお酒の量は減ったし、
お菓子を食べたがることもなくなったので、
少しずつ食費も元に戻せる気がする。

旦那、かなりのストレスだったのだと思う。
あれだけ、お酒を飲んで、お菓子を食べていたのに
3キロ近く痩せたし・・・。

年末にお腹を壊していた旦那は、
未だに油っこい物は胃がもたれると言うが、
食欲は旺盛で、少しずつ体重も増えている。
目指せ、60キロ!!


ちなみに溜めまくったレシートの山も処分できて、
すっきりした。
散らかっていたテーブルも元の状態に戻った。
やっと調子が戻ってきた気がする今日この頃だ。
プロフィール

chutan

Author:chutan
毎日、笑って暮らしたい!
楽しいこと大好き。
大勢でワイワイ過ごすのも好きだけど、実は家で過ごすのも大好き。
そんな私の日々の生活・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
~参加中1~
捨て活
~参加中2~
ステ活
最新記事
最新コメント
リンクリスト
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
total access
最新トラックバック
Link
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。